暮らし 体験談

「まだロングヘアを楽しみたい!」抜け毛、ボサボサ対策に奮闘!アラフィフ的ロングヘアとの付き合い方【体験談】

0
アラフィフになると、抜け毛や白髪に加え、髪の毛が細くなるなど、髪の毛の悩みが増えてきました。そんな悩みを抱え、周りの友達がどんどん髪を短くするなか、あえてロングヘアをキープ中の私。維持するのが大変だと感じることも多いですが、やはり気に入っているロングヘアともう少しお付き合いしたいと奮闘しています。

抜け髪のイメージ

 

続きを読む

ロングヘアの抜け毛対策は必須

ロングヘアの場合、1本抜けると数本抜けたような毛の量になって抜け毛が目立つようになり、頭頂部などの毛量も少し気になってはいるのですが、まだロングヘアを楽しみたいので、抜け毛などは極力防ぐように努力しています。

 

具体的には、頭皮の汚れができるだけ落ちるようにシャンプー前にまず炭酸シャンプーで地肌を洗ったり、週に1度はホホバオイルでマッサージをしたりしています。そして、シャンプー時にはゴシゴシ洗わず、地肌や髪の毛も含め全体をやさしく洗います。その後のコンディショナーは、髪の毛をとかすような感じで全体に、そして特に毛先にしっかり塗り込みます。シャンプーとコンディショナーは、若いときに使っていたものより少し値は張るけれど、栄養成分が豊富に入っているものやエイジングケア用のものをたっぷりと使っています。やはり、液の濃度や伸び、しっとり感なども全然違うので、アラフィフに合ったものを選ぶようにするのが良いと思っています。

 

パサパサ、ボサボサ髪にはひたすら保湿を

ロングヘアは特に髪の毛の範囲が広い分、パサパサ、ボサボサだと余計に印象が悪くなります。年齢的にも、昔のようにつやつやにキープすることは難しく感じますが、でもアラフィフでもできることはあります! ヘアケア用品選びも大事ですが、使い方にも一工夫しています。

 

例えばコンディショナーは、髪の毛に付けてすぐに流すのではなく、付けた後にシャワーキャップをかぶって少し時間を置いて蒸らすと、よりしっとりとします。特別なトリートメントも週に1回か2回、取り入れています。洗髪後は髪の毛をこすり過ぎないように気を付けながらタオルドライをし、その後はヘアオイルなどを髪にしっかりつけ、髪の毛を保護しています。

 

また、私は髪の毛を乾かしたあとの仕上げにボディクリームを少し付けるのですが、これがより髪をしっとりさせてくれたり、良い匂いが気分を上げてくれたりするので、とても気に入っています。今はボディとヘア、どちらにでも塗れるクリームが流行っているので、そういったものをいろいろ試してみながら、保湿を心がけています。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み

この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • コメントがありません

 
 

暮らしの人気記事ランキング

みんなが見ている人気の記事をチェック!

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。