マンガ 体験談 HSPがHSCを育てています ユキミ

家庭は安心して帰れる場所ではなかった私が、医師に救われた言葉は… #HSPがHSCを育てています 最終話

32
「HSPがHSCを育てています」最終話。前回、カウンセリングを受けたユキミさん。先生から言われた言葉に自己肯定感が爆上がり! さらに、夫についても「愛情があるなら大丈夫」と、先生。すると幼少期の淋しかった気持ちを思い出しつつも、いろいろなことに気付いたユキミさん……。そして、いよいよ最終話!

連載 HSPがHSCを育てています

Instagramでフォロワー4.8万人超えのユキミ(@yukita_1110)さん。2015年生まれの息子さんのママです。

 

敏感な「きったん」を育てるユキミさんの体験談マンガをご紹介します。

 

続きを読む

「HSPがHSCを育てています」最終話

前回のお話でカウンセリングの先生は、夫が息子に寄り添ってくれないとこぼした私に、

 

「できている私がすごい、そう思ってね」

 

と言った。

 

「パッカーン」と頭開ける一言だった。

 

なんだかずっと「私はなんて面倒くさい子どもだったんだろう……」ってずっと好きじゃなかった私の幼少期も丸ごと救われた言葉だった。

 

HSPがHSCを育てています29

 

「誰だってできて当たり前じゃない」
「できてるときがすごいとき」


そう言ってもらえると、できなかったときの落ち込みが減る。

 

さすが先生。

 

 #HSPがHSCを育てています 29

 

HSPがHSCを育てています29

ベビーカレンダー記事制作の取り組み

この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • コメントがありません

 
 

マンガの人気記事ランキング

みんなが見ている人気の記事をチェック!

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。