「またやった!」生理前でイライラが止められず…すると夫が予想外の言葉!

生理前は気分が落ち込んでしまい、自己嫌悪になることが多かった私。夫に当たってしまうこともあり、現状を変えたいと悩んでいました。そんなときに夫が提案してくれたあることがきっかけで変化が生まれ……。

「また当たってしまった」生理前のイライラが止められない!そんなとき夫から…

 

続きを読む

低用量ピルの服用で軽くなったけど…

1年前から低用量ピルを服用して生理周期が整い、経血の量が減っただけでなく生理前のイライラも少し軽くなりました。それでもささいなことで気分が落ち込んだり、傷つきやすくなったりして夫と衝突してしまうことも……。

 

夫は私の生理中、体調を気づかって、いつも以上に家事をおこなってくれる人。しかし、いざ生理前になると、私は夫のささいな言動や行動が目についてイライラしてしまうのです……。夫に当たっては罪悪感を覚え……と、そんなことを繰り返していました。

 

夫がしてくれた提案

私は休みの日と生理が重なるように調整をしているため、生理前は極力予定を入れないようにして、ほとんど動かず過ごしていました。そんなある日、夫が「気分転換に散歩に行こう」と提案をしてきたのです。今までは休んでいる私をそっとしてくれていたので、こんなふうに誘ってくるのは初めてのこと。

 

正直最初は、疲れるし歩きながら喧嘩になったら嫌だな……と乗り気ではありませんでした。しかしいざ散歩をしてみると、あることに気づきました。 

 

生理前の過ごし方が変わった

外に出て歩いてみると、すごくリフレッシュできてたのです。これには自分でもびっくり。何かしていたほうが落ち込みがちな気分が紛れるとわかりました。

 

それからは簡単なストレッチを試してみたり、疲れない程度に外出する予定を入れてみたりと適度に動くことを意識。特にストレッチは、少しおこなうだけで体だけでなく心もスッキリするので、積極的に取り入れています。

 

以前は、生理前は何もしたくない気持ちが強く、なるべく動かないようにしていましたが、活動的になってからのほうが穏やかな気持ちで過ごせるようになりました。

 

 

今まで「生理前は安静にすべき」と思い込んでいましたが、人それぞれ合った過ごし方があると気づきました。当時について、夫は「動かないことで、むしろ気分が後ろ向きになっていると感じた」と私の状況を見て、散歩に誘ってくれたそうで、夫には感謝の気持ちでいっぱいです。

 

今ではひとりで過ごす時間を意識的に作って、夫に当たってしまうことも減らせるように工夫しています。これからも、生理前の自分とじょうずに付き合っていく方法を探し続けたいです。
 

 

 

 

ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!

 

著者/上原あや
監修/助産師REIKO

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    暮らしの新着記事

  • PICKUP