動けなくなるほどの生理痛。ピルで改善されなかった理由は… #アンサングシンデレラ #月の裏4

【アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり】『月の裏』第4話。石原さとみさん主演でドラマ化もされた、薬剤師たちの奮闘を描く『アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり』(著者/荒井ママレ 医療原案/富野浩充)。本作から、生理痛、低用量ピルをテーマにした第4巻収録の『月の裏』を4回にわけてご紹介します。

 

今回紹介する第4巻収録の『月の裏』では、毎月重い生理痛に悩まされる遠野倫を軸に、生理痛の症状や、低用量ピルについてが描かれています。生理痛が改善されず別の薬を処方された倫。葵が薬の受け渡しをしようすると、動けなくなっている倫を目撃し……。

 

続きを読む

飲んでいたサプリを確認すると…

【アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり】『月の裏』

 

【アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり】『月の裏』

 

【アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり】『月の裏』

 

【アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり】『月の裏』

 

【アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり】『月の裏』

 

【アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり】『月の裏』

 

【アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり】『月の裏』

 

【アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり】『月の裏』

 

【アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり】『月の裏』

 

©️荒井ママレ/コアミックス

 

倫が飲んでいたサプリについて確認すると、ピルの効果を弱めてしまう物が含まれていたことが判明。処方された低用量ピルが効かなかったのはこのためでした。

その後、ピルのみの服用で悩まされていた生理痛がかなりラクになった倫。生理のこと、サプリメントなどのことなど相談できる場ができ、心にゆとりも生まれ生活を送れるようになりました。

 

倫のように「生理痛がつらい」だけでなく、「低用量ピルを処方してほしいけれど不安」「このサプリメントとピルは一緒に飲んでいいの?」など、不安なこと心配なことがあればぜひ婦人科を受診して相談してみてくださいね。

 

毎月の生理に悩むことなく過ごせる女性が、1人でも多くなりますように!

 

 

ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーター荒井ママレ

    マンガ家。小学館新人コミック大賞に入選しデビュー。「月刊コミックゼノン」(コアミックス)にて『アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり』(医療原案 富野浩充)連載中。コミックス1〜7巻発売中。

    同じ著者の連載

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    マンガの新着記事

  • PICKUP