暮らし 体験談 生理

「すっかり忘れてた!」コロナ禍でおうち時間が増えて…まさかの弊害が!?

0
出産を機に退職し、外出の機会が減りましたが、コロナ禍でさらに出かけなくなりました。そんな私が最近、久しぶりに外で仕事。しかし、ちょうど生理期間中だったので慌てることの連続でした。

「すっかり忘れてた!」コロナ禍でおうち時間が増えて…まさかの弊害が!?

 

続きを読む

すっかりおうち時間に慣れきった最近

数年前、出産を機に退職してからというもの、外出する機会がめっきり減りました。その後、新しく仕事も始めたのですが、コロナ禍ということでずっと在宅ワークをしています。

 

家が職場ですので、もちろん仕事はしますが、合間に家事をしたり、生理中でも特に人目を気にすることなく、生理用ナプキンを手で持ってトイレにいったり、服装も特に気にすることなくラフな格好で過ごす日々です。

 

久しぶりに家を出て仕事!のタイミングで

そんなある日、市内のコワーキングスペースで仕事の打ち合わせをすることに。久しぶりに家を出ての仕事! 私は楽しみにしていたのですが、その前日に生理になってしまいました。

 

ここ最近は、生理周期を確認することすら忘れていたので、当日急にならなくてよかった~なんて思いながら、かばんにナプキンを数枚ポイっと入れて家を出た私。ところが、いざコワーキングスペースに着いてトイレに行こうと思ってから気づきました。

 

「えーっと。ナプキンって、かばんからどうやって持ち運んでたっけ?」

 

在宅ワーク中はそんなことも考えずに、素手でナプキンをつかんでトイレに行っていました。でもここはコワーキングスペース。かなりオープンな場所で、もちろん周りには人がたくさんいます。

 

私はかばんのなかで慌ててハンカチに包み、トイレに持っていきました。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み

この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • コメントがありません

 
 

暮らしの人気記事ランキング

みんなが見ている人気の記事をチェック!

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。