「夫もほめて伸ばす!」まさかのゲームで、夫がみるみる変わった!

運動不足解消のために購入した、あるフィットネスゲーム。体を鍛えるのに効果的なゲームですが、わが家の場合、それとは別に、ゲームを通して夫をどうやって育てていくべきか、ということも学べる良い機会になりました。

「すごいじゃん!」あれ?夫が変わった?人育ての基本はまさかのゲームから!?

 

続きを読む

運動不足解消のためゲームを購入

私たち夫婦はそれぞれ運動が苦手であり、嫌いでもあるため日頃から運動不足でした。しかしこのままではいけないと思い立ち、フィットネスを取り入れたアドベンチャーゲームを購入しました。

 

夫は購入後あまりゲームに乗り気ではありませんでしたが、私がやっている姿を見ておもしろそうだと感じたのか、少しずつゲームに取り組むようになりました。

 

筋肉の変化をほめると明らかにやる回数がアップ

それからしばらく経ち、何気なく夫の腹筋を触ると明らかに以前よりも引き締まり、筋肉が固くなっていることがわかりました。私は純粋に「めちゃめちゃ鍛えられてるじゃん!すごい!」とその変化に感動しました。

 

すると、その翌日から、夫がゲームをやる頻度が若干増加したのです。これに気付いた私は、今度は意図的に腹筋に触り「すごい!もう腹筋割れそうじゃん!」と少しオーバーにほめてみました。するとさらにゲームをやる頻度が増え、ますます夫の体は引き締まっていったのです!

 

ほめて伸ばすは教育の基本!

その後も定期的に体をほめ、少しさぼり気味になると「ちょっと体元に戻ってきた?」と発破をかけて頻度を戻すように促すなど、現在も、体型キープのために夫に声をかけています。

 

夫はかなり単純な性格であるため、これだけスムーズにいったのかもしれず、通常はこんなに簡単に夫に動いてもらうことは難しいのかもしれません。しかしやはり教育の基本はほめて伸ばすこと。あれをしろ、これをしろと言っても人は動かないということを学ぶ良い機会になりました。

 

普段の私は、夫に対してあれをするな、これをするなと否定から入ることも多く、これは喧嘩の原因になることも少なくありませんでした。しかし、この出来事をきっかけに、現在は夫をほめてやる気の出る言葉をかけるよう心がけています。

 

 

自分がやって見せて興味を引く、何か変化があったら大げさにほめる、直接指示するのではなく、本人のやる気を引き出す言い回しをする、などは子育てにも応用できる方法なので、今後来るかもしれない子育てにも役立てていこうと思います。

 

 

 

ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!

 

 

著者/百田

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    暮らしの新着記事

  • PICKUP