「ケチケチせず早く使えばよかった」大事にし過ぎて気付けば7カ月が経過したものとは #ときめけ!BBA塾 102

イラストレーターの和田フミ江さんによる連載マンガです。40代に突入した和田さんの日常エピソードをご紹介!今回は、娘からプレゼントされたあるコスメについて。大事に取っておいた和田さんでしたが……。

BBA

BBA

 

恥ずかしながら、私はなかなかの貧乏性です。特に、ものすごく高価ではなくても普段自分では買わないようなちょっと良いものをもらうと、使うのを控えてしまいます。

 

今年の春、母の日に娘がくれたメディヒールのフェイスマスク。せっかくだから何かイベントがあるときに使おう!と大事に大事に取っておいてしまいました。しかし、コロナ禍の影響で子どもたちの学校行事はほぼすべて保護者不参加が決定。家で仕事しているので誰に会う機会もなく、旅行などの予定もなし。というわけで、いつまでたっても使う機会はなく、あっという間に12月。

 

「いつになったら使うのか」とやきもきしている娘に申し訳ない気持ちもあり、先日46歳の誕生日に使わせていただきました。肌にピタッと張りつく感じでとても気持ちよかったです。ケチケチせずに早く使えばよかった!

 

ウーマンカレンダー編集室ではアンチエイジングやダイエットなどオトナ女子の心と体の不調を解決する記事を配信中。ぜひチェックしてハッピーな毎日になりますように!

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーター和田フミ江

    姉妹の母。趣味はゲームと旅行と美味しいものを食べること。著書に「お母さんまであとすこし!」(ベネッセコーポレーション)、「おうちクエスト」(竹書房)など。

    同じ著者の連載

    • コメントがありません

  • 関連記事

    マンガの新着記事

  • PICKUP