「母親のお前が…」えっ謝罪なし!?非常識すぎる夫婦に唖然#子ども同士のLINEトラブル12

「子ども同士のLINEトラブル」第12話。人の家の玄関先で、ついに喧嘩しはじめる夫婦。しかも謝罪もせずに帰ってしまった!? あまりの非常識さに開いた口がふさがらない……。フォロワーさんの体験談をもっち(@mocchi_kakei)さんがマンガ化! 短期連載にて紹介していきます。

※この作品は実体験をもとに描かれたものですが、作中に登場する名称はすべて架空のものであり、実在の人物や団体とは関係ありません。

 

子ども同士のLINEトラブル 12話

「子どものことはお前に任せてあるんだから」
「いじめてないって言ってたし!」
とうとう人の家の玄関先で揉め始めた夫婦。

続きを読む
一方で、娘をいじめていた「まきちゃん」本人は……。

子ども同士のLINEトラブル12_1

 

子ども同士のLINEトラブル12_2

 

子ども同士のLINEトラブル12_3

 

子ども同士のLINEトラブル12_4

 

子ども同士のLINEトラブル12_5

 

子ども同士のLINEトラブル12_6

 

子ども同士のLINEトラブル12_7

 

まきちゃんからの謝罪を戸惑いながらも受け入れた娘。
再び登校するようになると、今度は……。

 

次回、新たな問題勃発!?今度はまきちゃんが……。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターもっち

    暮らしやお金のことに関するブログを運営している共働きママ。Instagramでは、怖い女たちの体験談・子育て・ママあるある・ママ友トラブルなどの実体験マンガを公開中。

    同じ著者の連載

    • 通報
      こんな事じゃねーだろ!イジメは犯罪ですけど?訴えてられてもおかしくねーなー
    • 通報
      いじめた事はいけないことだし反省して繰り返さないでもらいたいけど、このマキちゃんの親も大概ですよね。いじめてないってただ文句言いに怒鳴ってくるだけだし、責任なすり合いだし。 謝罪の現場に親が来ないのに… もっと見る
      いじめた事はいけないことだし反省して繰り返さないでもらいたいけど、このマキちゃんの親も大概ですよね。いじめてないってただ文句言いに怒鳴ってくるだけだし、責任なすり合いだし。
      謝罪の現場に親が来ないのにマキちゃんだけ来たと言う事は、親がマキちゃんを突き放した可能性があります。
      これを規範にして生きる子供がある意味可哀想になります。
      +45 -6
    • 通報
      『言ってたし』じゃなくね? まきに確認じゃなくて、事実を確認するべきでしょ。 子供に自分のしてることが いじめかどうか なんかわかるわけないじゃん。 いじめのつもりなんかなくて いたずらのつもりだって… もっと見る
      『言ってたし』じゃなくね?
      まきに確認じゃなくて、事実を確認するべきでしょ。
      子供に自分のしてることが
      いじめかどうか
      なんかわかるわけないじゃん。
      いじめのつもりなんかなくて
      いたずらのつもりだってあるし
      ちょっと意地悪したくなっただけってこともある。
      だから、『いじめられた側がいじめと感じたらいじめ』
      『周りがいじめと感じたらいじめ』って
      曖昧なものが基準なわけでしょ。

      それに、いじめてたとしても
      いじめてない
      って言うのは当たり前じゃない?
      +67 -9

  • あわせて読みたい記事

    マンガの新着記事

  • PICKUP