「たるみと毛穴開きをなんとかしたい!」40代でフェイシャルエステを初体験してみたら…【体験談】

40代に入り肌がくすんだり、毛穴が気になったりと、20代と比べて明らかに肌に変化を感じるようになりました。化粧品のノリが悪い、何だか老けて見えるなど、お化粧をしても自信を持てなくなってきたのです。毛穴レスの肌やスッキリとしたフェイスラインを目指し、フェイシャルエステを受けることにした体験談です。

この記事の監修者

医師黒田愛美先生

美容・アンチエイジング専門医。トライアスリート。Zetith Beauty Clinic副院長。1979年東京生まれ。2003年獨協医科大学医学部卒業後、東京女子医科大学内分泌乳腺外科に入局。2007年品川美容外科へ入職、2011年品川スキンクリニック新宿院の院長に就任。2013年同クリニック、表参道院院長に就任。その後、予防医学と分子栄養学を改めて学び、美容外科、美容皮膚科、アンチエイジング内科の非常勤医師として複数のクリニックの勤務を経て、現在に至る。著書に『アスリート医師が教える最強のアンチエイジング』(文藝春秋)。

エステのイメージ

 

続きを読む

友人がきっかけでエステの体験に行くことに

フェイシャルエステに通うことを、私はほとんど考えていませんでしたが、友人にすすめられたことがきっかけで興味を持ちました。友人はフェイスラインや毛穴について悩んでいて、少しでも悪化しないようにとエステに通い始めたとのことです。

 

子育て中の主婦がエステに通うのはぜいたくであると考えていましたが「月々数千円できれいが手に入る」と友人が話していて、みんな美容にお金をかけていることを知り、自分もそろそろ行ってみようかなと思ったのです。

 

友人に紹介されたエステのコースを見てみると、毛穴の開きやフェイスラインのたるみなど、私の悩みを解決してくれそうなものがいくつかありました。さらに、ちょうどキャンペーン中とのこともあり、お試し体験が受けられたので、まずは体験コースに申し込むことにしました。私が体験したのは、全国に100店舗展開しているトータルビューティーサロンで、フェイシャルエステ以外にも脱毛のコースがありました。

 

エステで2種類のコースを体験

花のイメージ

 

私が申し込んだ体験コースは、1時間で2,000円の「ハリ艶コース」です。30代後半から40代、50代の人がよく利用しているコースで、年齢とともに気になる毛穴の開きに効果を期待できるとのこと。何となくエステのカウンセリングの質問に答えていくと、自分におすすめのコースが紹介される仕組みでした。

 

このコースは、LEDの光を浴びて肌を細胞レベルで変えることが目的となっているそうです。細胞レベルで肌が変わるのは、1年くらいかかるとエステティシャンが話してくれました。ですから、1回の体験では細胞レベルで変わることはありませんが、1回でも肌の潤いが変わると説明を受けました。

 

実際にLEDの真っ赤な光を数十分間、保湿してもらいながら浴び、施術後は肌がもっちりとなった印象を持ちました。エステティシャンから手鏡を渡されて自分の顔を見ると、心なしか毛穴の開きが改善したように思えたのです。効果を最も実感するのは翌日か2日後ということで期待しながら数日を過ごしました。

 

すると翌日から驚くほどに化粧品のノリもよく、肌が若返ったと実感できたことを覚えています。毛穴の開きは、このエステのコースを続ければ改善できると考えたのですが、もう一つ気になっていた肌のたるみは、改善されませんでした。エスティシャンに相談したところ、「リフトアップコース」というフェイスラインの引き上げをするコースもすすめられ、そちらの体験コースにも申し込むことにしました。こちらも1時間2,000円のコースです。

 

「リフトアップコース」は文字どおりリフトアップを目的として、肩や首、顔の凝りをほぐしながら、ファイスラインに沿って器具で引き上げる施術でした。こちらは施術後、すぐに効果を実感できて満足でしたが、2週間すると施術直後より少し戻ってしまいました。

 

しかし、戻るといってもエステ体験前の状態に完全に戻るわけではなく、しっかりと体験時のフェイスラインの引き上がりの実感があります。これにはとても驚きました。体験で2,000円ならとてもお安いと思いました。

 

今後はお金を貯めて継続予定

お財布とお金のイメージ

 

2つのフェイシャルエステのコースを体験して、それぞれに効果を期待できるものは異なりますが、もし続けるならどちらが良いのか考えました。私の一番の悩みはフェイスラインのたるみです。この悩みを解決してくれるのはリフトアップコースだと思うのですが、施術後は時間の経過とともに元に戻ることが悩みでした。

 

続ければそのうち、たるみも改善されるのだろうと思っていたのですが、ちょうどそのころ、ダイエットして痩せたせいか、心なしかフェイスラインのたるみが気にならなくなり、リフトアップコースの必要性がなくなりました。そこでハリ艶コースのLEDの光による施術のほうが、継続的に通うことで細胞レベルで肌が変わることを期待できるのでこちらのコースを継続しようかと考えています。

 

ハリ艶コースは、毛穴の開きが気にならなくなることに加え、肌が潤うことでたるみにも効果を期待できるとのことです。ある程度のたるみが改善されれば、肌の活性化を促すほうが将来的に見てお得であると感じています。

 

1年間に6回ほど通うと細胞レベルで肌が改善されるとのことで、金額的には、4~5万円かかるのではないかと思います。これくらいなら、副業してお金を貯められるので半年以内には申し込みをして通う予定です。

 

まとめ

初めてのフェイシャルエステは、思った以上に効果があり継続すれば理想の肌になれそうです。エステの費用は決して安いものではありませんが、体験コースでも効果があり、自信を持てたのでうれしかったです。

 

肌の老化を防ぐためにもしっかりとケアをしておきたいので、お金を貯めて将来の自分に投資をしてあげたいと思っています。

 

※記事の内容は公開当時の情報であり、現在と異なる場合があります。記事の内容は個人の感想です。

 

ウーマンカレンダー編集室ではアンチエイジングやダイエットなどオトナ女子の心と体の不調を解決する記事を配信中。ぜひチェックしてハッピーな毎日になりますように!


著者:Y.N.

大学生の子どもが2人。自宅で過ごすことが多くなり、パン作りやお菓子作りに励む。季節感を取り入れた生活が好きで、フルーツシロップ作りもしている。

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    暮らしの新着記事

  • PICKUP