暮らし 生活雑貨 工夫 収納

100均でも♪成長に応じたおもちゃ収納術&おすすめ収納アイテム

 

子どもが大きくなるにつれて、どんどん増え続けるおもちゃの収納は悩みの種ですよね。ふと気が付けば、リビングのあちこちにおもちゃが散乱ということも。今回は、子どもの成長に応じたおもちゃの収納術や、お役立ちのアイテムをご紹介します。

 

続きを読む

1歳ごろまでのおもちゃ収納術&アイテム

 

よちよち歩きができるようになる1歳ごろまでのおすすめは、大きなおもちゃ箱になんでも入れてしまう「ざっくり収納術」です。100均などのボックスを使ってもいいですし、専用のおもちゃ箱を使ってもいいですね。

 

よちよち歩きができるようになると、自分でおもちゃ箱の中におもちゃをポイッと入れる「お片付け」もできるようになるので、遊んだあとにゲーム感覚で一緒にお片付けするのもおすすめです。

 

1歳ごろからのおもちゃ収納術&アイテム

 

1歳から2歳ごろになると、おままごとセットや、お人形遊びのグッズなど、いろいろな種類のおもちゃが増えてきます。

 

この時期におすすめなのが、100均のカゴや、洗濯ネットなどのアイテムを使った「種類別収納術」です。ぬいぐるみはこのカゴ、おままごとセットはこのカゴといった具合に、大まかな種類に分けて収納すると、次に遊ぶときにもサッと取り出せて便利ですよ。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み

この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • コメントがありません

 
 

人気記事ランキング

赤ちゃんが笑顔になるニュースを毎日更新

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。