「なんで母さんにやらせてんの」不機嫌モードの夫、帰宅するなりキレられて… #モラ夫 48

「顔で選んだ夫がモラハラ夫だった話」第48話。離婚済み2児シンママ・モグさんと顔がタイプのモラハラ元夫との体験談です。引っ越しをすることになり、費用を抑えるために、「近いし、運べる物は自分たちで運ぼうよ」と夫へ提案したモグさん。

しかし夫には「モグちゃんの貧乏症のワガママだから、俺は最低限しか手伝わないよ?」と言われてしまった。

 

梱包を始めると、平日日中にも関わらず義母が手伝いに来てくれるように。

 

「マロは何もしないでしょ。代わりに私がのマロの分まで手伝うから!」という義母の厚意をありがたく受け取っていたら……?!

続きを読む

「顔で選んだ夫がモラハラ夫だった話」第48話

「顔で選んだ夫がモラハラ夫だった話」第48話

 

「顔で選んだ夫がモラハラ夫だった話」第48話

 

「顔で選んだ夫がモラハラ夫だった話」第48話

 

「顔で選んだ夫がモラハラ夫だった話」第48話

 

「顔で選んだ夫がモラハラ夫だった話」第48話

 

「顔で選んだ夫がモラハラ夫だった話」第48話

 

「顔で選んだ夫がモラハラ夫だった話」第48話

 

「顔で選んだ夫がモラハラ夫だった話」第48話

 

「顔で選んだ夫がモラハラ夫だった話」第48話

 

「顔で選んだ夫がモラハラ夫だった話」第48話

 

「顔で選んだ夫がモラハラ夫だった話」第48話

 

「顔で選んだ夫がモラハラ夫だった話」第48話

 

「顔で選んだ夫がモラハラ夫だった話」第48話

 

 

見るからに不機嫌モードで帰って来た夫。

 

「家事もできないから、明日から手伝いに行ってやって」

 

私のせいで腰を痛めてしまったし、手伝いに行くのは当然かもしれない。
でも正直、「引越しも育児もあるのに……」と思ってしまった。

 

さらに話し続ける夫の言葉に、耳を疑った。

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターモグ

    2児の母でシングルマザー。顔が好みの夫と結婚したら結婚後モラハラ夫に豹変。数年間のモラハラ結婚生活体験談を鳥頭ゆばさんによりマンガ化。著書『顔で選んだダンナはモラハラの塊でした』(KADOKAWA)

    同じ著者の連載

    • 通報
      息子が何もしないから私がって義母が自分で言ってたのに
      帰ったら嫁にこき使われて腰がやられたって文句言ってるってこと?!
      話違い過ぎて怖いんですけど💦
      +68 -6
    • 通報
      自分の事なのに一切やろうとしない夫も夫だが、それを全く注意しない義母も義母やな。
      だからこんな息子が出来上がるんやな。
      +88 -5
    • 通報
      お義母さんにその場で電話して
      状況を話してみたらどうなるんだろ。
      +65 -3

  • 関連記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    マンガの新着記事

  • PICKUP