「そうだ、この方法なら!」経血量が多い人、必見!安価で手軽なケア方法

私はこれまで、ストレスで生理が止まったり、出産後に生理周期が乱れたりなどはあったものの、基本的には生理痛などもほとんどなく、生理関係のトラブルは特にありませんでした。そんな私ですが、生理関係で唯一抱える悩みが、経血量の多さとそこからくるデリケートゾーンの不快感で……。

 

続きを読む

漏れだけではない…経血が多いと大変なこと

経血量がとにかく多い私。夜用の生理用ナプキンを使っても2時間もたてばナプキンはびしょびしょ、タンポンと生理用ナプキンを併用して乗り切ることもしょっちゅうでした。

 

経血量が多いと困ることはいろいろあります。デリケートゾーンの蒸れや臭いはもちろんですが、デリケートゾーンの毛にたくさん経血がこびりついたり、経血が漏れてデリケートゾーンそばの内太ももが汚れてしまったりといったことも。とにかく不快なことが多く、私にとって生理中の不快感をコントロールすることは、経血の漏れを防ぐことと同じくらい生理と付き合う上で大事なことでした。

 

ウェットティッシュを使っていたけれど…

生理中は不快感を少しでも和らげるため、とにかく清潔に保つことを心がけていました。トイレットペーパーではきれいになった気がせず、ウェットティッシュで拭いていましたが、ウェットティッシュを使うとデリケートゾーンがかぶれることもしばしば。アルコールが入っているウェットティッシュをうっかり使ってしまった日には、デリケートゾーンがヒリヒリして大変なことになってしまったこともあります。

 

デリケートゾーン用のウェットティッシュも売られていますが、値段が高め。頻繁に生理用ナプキンを替える必要がある私にとって、毎回毎回デリケートゾーン用のウェットティッシュを使うのはお財布が痛く、普通のウェットティッシュで済ませていました。

 

赤ちゃんの必需品が生理中の強い味方に!

そんなある日、目にとまった商品がありました。それは「赤ちゃん用のおしりふき」です。そのおしりふきのパッケージにはこう書いてありました。「赤ちゃんのデリケートなおしりをやさしくふきとります」と。しかも値段はデリケートゾーン用のウェットティッシュよりもずっと安く、これだ!と思った私はさっそく使ってみることにしました。

 

結果として「最高」のひと言。値段も安いので、ケチらず気軽に使えます。なにより普通のウェットティッシュを使ったときと違ってかぶれなくなり、肌にやさしい使い心地でとても気にいっています。

 

 

安くて肌にやさしい赤ちゃんのおしりふき。デリケートゾーンをこまめにしっかりきれいにすると、臭いや蒸れが少なくなります。私はこれを使い始めてから、生理中の不快感がかなり減少しました。

 

これからの人生、まだまだ長く付き合っていく生理です。いろいろと工夫して快適にすごせるようにしていきたいな……と思っています。

 

監修/助産師 REIKO
著者/レイトン愛加
イラスト/おんたま

 

 

ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • 通報
      そんなに経血量が多いなら病院行ったほうが良いと思う

  • あわせて読みたい記事

    暮らしの新着記事

  • PICKUP