「まずい!際どい!」時間に追われる私を助けてくれたのは… #看護師でシングルマザーな私の話 3

「看護師でシングルマザーな私の話」第3話。看護師でありシングルマザーでもある、まゆんさんの体験を描いたマンガを紹介します。今回はお迎えのお話です。学童に子どもをお迎えに行かなければならないが、急な残業を余儀なくされてしまったときに現れたのは……!

 

続きを読む

お迎えの時間だけど、仕事に追われて…

 #看護師でシングルマザーな私の話 3

 #看護師でシングルマザーな私の話 3

 #看護師でシングルマザーな私の話 3

 #看護師でシングルマザーな私の話 3

 

 #看護師でシングルマザーな私の話 3

 #看護師でシングルマザーな私の話 3

 

こんにちは。自閉症スペクトラムの息子を持つ、シングルマザーのまゆんです。

 

仕事をしていれば急な残業に見舞われることもしばしば。そうなると気になるのがお迎えの時間です。私が時間に追われていると、同僚が業務を変わってくれたりして助けられていました。

 

太郎をひとりにしておく訳にもいかないので、一時期は学童保育を利用していました。急いで迎えに行くと、ひとりでブロック遊びをしながら私を待っている太郎の姿が。「おかさん!」と元気に私を呼ぶ姿にあたたかくなったり切なくなったりもしました。

 

今では、ばあばというナイチンゲールがいるので安心です。

 

 

ウーマンカレンダー編集室ではアンチエイジングやダイエットなどオトナ女子の心と体の不調を解決する記事を配信中。ぜひチェックしてハッピーな毎日になりますように!

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターまゆん

    一児の男児の母。看護師として働いてます。

    同じ著者の連載

    同じジャンルの連載

    • コメントがありません

  • 関連記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    マンガの新着記事

  • PICKUP