「また?」毎月、生理痛で休む部下にモヤモヤ。しかし、彼女の言葉に私は後悔して…

私が飲食店の店長をしていたころ、20代後半の女性社員Aさんが入社しました。Aさんはとても気さくで仕事もできる方でしたが、生理痛で毎月仕事を数日お休みすることが。同じ女性として理解しなければと思いつつも……。

続きを読む

「また?」毎月、生理痛で休む部下にモヤモヤ。しかし、彼女の言葉に私は後悔して…

 

「また?」毎月、生理痛で休む部下にモヤモヤ。しかし、彼女の言葉に私は後悔して…

 

ギリギリの従業員で営業

私が勤めていた飲食店の営業時間は朝10時から翌朝6時まで。社員が3人とアルバイトが約10人所属する小さな規模の店舗です。基本は社員1人とアルバイト数名でお店を回しますが、もし社員が急に欠勤となる場合は、本来であれば休みの社員に代わりに出勤してもらうか、他店舗からヘルプを出してもらい欠勤の穴を埋めていました。

 

しかし他の店舗もギリギリの人数でお店を回していたため、急な欠勤に柔軟に対応できるほどの余裕はありません。どこの店舗も同じ状況のなか、私の店舗に所属している社員の1人が他店舗へ異動し、代わりにきてくれたのがAさんでした。

 

毎月仕事を休まれることがストレスに…

Aさんはモデルのような容姿で一見近寄りがたさもありましたが、気さくで仕事を覚えるのも早く、いつもテキパキと仕事をしてくれていました。

 

そんなAさんは、生理痛がとても重いようで、毎月2、3日仕事を休むように。私の姉も生理痛が重いほうで身動きがとれない姿を何度も見てきたことがあるため、Aさんの体調が心配でした。Aさんの欠勤によるシフトの穴は、同じ職場の社員や他店舗からヘルプにきてもらうなどで対応。Aさんがいつも仕事を頑張ってくれていたこともあり、他の従業員も快くシフト調整に協力してくれていました。

 

しかし、毎月となると次第に私たちの負担も大きくなっていきました。Aさんが休むことで本来休みであった社員が出勤することになったり、私たちの勤務時間が長くなってしまったり……。

 

ギリギリの人数で回していたこともあり、店長である私も心身ともに余裕がなくなっていったのです。本社に従業員の増員と人件費の交渉をしても、なかなか受け入れてはもらえませんでした。Aさんは悪くないと頭ではわかっていても、Aさんから欠勤の連絡がくると「またか……」と思ってしまうように。

 

彼女が過去の体験を話してくれ…

それからある日、Aさんと休憩室で2人きりになったときがありました。するとAさんから急に「毎月すみません……」と本当に申し訳なさそうに謝られたのです。そして、Aさんは自身が経験したことを私に話してくれました。

 

「生理痛のことで病院に行っているのですが、本当に立ち上がることができないほど毎月生理痛がひどくて……。実は生理痛による欠勤が続いたことが原因で一度この会社を辞めているんです。縁がありまたこうして戻らせてもらったのですが、前に勤めていたとき配属された店舗では男性の店長だったこともあり、生理痛で毎月私が休むことをなかなか理解してもらえませんでした。欠勤の連絡をするたびにため息をつかれて、毎月のことなんだからコントロールできるでしょって……」

 

本社から、Aさんが一度退職してまた戻ってきたということは聞いていましたが、詳しい話までは聞いていなかったため彼女の話を聞いて衝撃を受けました。それからAさんは続けて、

 

「ここの店舗でもご迷惑をおかけしていることは重々承知しています。皆さんからの気づかいが本当にありがたいです。ありがとうございます」と感謝の言葉を口にしました。

 

Aさんの言葉にハッとさせられ、私もその男性店長と同じように彼女をまた退職に追いやってしまうところだったのではないか、店長である私がもっと話を聞いてあげるなど寄り添ってあげるべきだったと後悔しました。

 

その後、Aさんは仕事が評価されて他店舗の店長となりましたが数カ月で退職。生理痛が関係しているのかはわかりません。現在は大好きなネイルを仕事にして自分のお店を立ち上げ、やりがいのある毎日を過ごしているそうです。

 

 

自分ではコントロールできず苦しんでいるのに、同性にさえもなかなか相談しづらく、理解をしてもらえないこともある生理。

 

私もAさんと出会わなければ生理の思い症状や苦しんでいる人の気持ちをちゃんと理解できず、誰かをつらい目にあわせてしまっていたかもしれません。自分の考えを改め、Aさんのように生理痛で苦しんでいる方に寄り添った言動を心がけようと心に留めた出来事でした。

 

著者/米久熊代
作画/ちゃこ
監修/助産師REIKO

 

 

 

ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事のイラスト制作者

    マンガ家・イラストレーターちゃこ

    漫画のお仕事をしています。インスタグラムでグルメ備忘録を更新中。

    同じ著者の連載

    • 通報
      人手不足は会社の責任だと思う。
      +205 -10
    • 通報
      生理予定を考慮してシフト作るとかって出来ないのかな?? 毎月生理痛で休んでるって事は 生理不順ではないようだし 例えば、今月の25日が生理予定なら 23から28日はお休みにするとか。 休みにしなくても… もっと見る
      生理予定を考慮してシフト作るとかって出来ないのかな??
      毎月生理痛で休んでるって事は
      生理不順ではないようだし
      例えば、今月の25日が生理予定なら
      23から28日はお休みにするとか。
      休みにしなくてもその週は
      人数1人増やしておくとか。
      +190 -35

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    プレゼント&アンケート

    マンガの新着記事

  • PICKUP