「誰か漏れてる?」何気ないひと言を発したら、その場の空気が一変して…

社会人1年目の新人研修のとき、並んでいる椅子の1つが赤く汚れていることに気付いた私。それを見て、すぐに「誰かの経血が漏れてるのかも!」と考えました。そこで何気なく言った私の言葉が、周りの雰囲気を気まずくしてしまい……。

「誰か漏れてる?」何気ないひと言で、その場の空気が一変して…

 

続きを読む

研修中、椅子が1つ赤くなっていて…

私が参加した新人研修は、30人ほどがひとつの部屋に入り、椅子に座っては入れ替わりで立って前に出たりを何度も繰り返すものでした。席は特に決まっておらず、立って前に出たあとは、空いている席に着席。椅子の数にはかなり余裕があったため、いろいろな場所の椅子に座ることになります。

 

そして私はその研修中、1つの椅子が赤くなっていることに気付いたのです。

 

何気なく言ってしまった言葉

椅子が赤くなっているのを見て、「もしかして、誰かの経血が漏れているのでは?」と思いました。しかし、研修中は私語厳禁。ほぼ全員が黒っぽいスーツを着ていて服を見てもわからず、椅子は端のほうにあったため、他には誰も気付いていないようでした。

 

そして研修に集中しているうちに時間が過ぎ、お昼の休憩時間になったとき。数人と一緒に食堂へ移動していると、ふと椅子のことを思い出し「さっきの部屋、椅子が1つ赤く汚れてなかった? 誰か漏れてるんじゃないかな?」と何気なく口にすると……一緒にいたうちの1人が、とっさに「そんなのなかったよ!」と強い口調で言ったのです。

 

気まずい雰囲気になり…

強く否定されたので、「ごめん、私の勘違いかも」と言い、それ以上その話は続けませんでした。周りにいた同期たちも何も言わず、その場はなんとなく気まずい雰囲気に……。私はそこで初めて、何気なく言ってしまった言葉が、とてもデリケートな話題だったということに気が付いたのです。仲のいい友人同士ならまだしも、そこにいたのはその日がほぼ初対面の人たち。

 

私は自分の発言が急に恥ずかしくなり、余計なことを言ってしまったと反省。部屋に戻ると椅子はきれいになっていて、それからは研修が終わっても、そのことについて誰かと話をすることはありませんでした。

 

 

今思えば、「そんなのなかった」と言ったその子が経血漏れをしてしまっていたのかもしれません。あるいは、その子が他の誰かをかばって言ったのかも……。

 

真相はわかりませんが、私がみんなの前で「誰か漏れてる?」と言ったことで、その子や他の誰かの心を傷つけてしまったのではないか、と今でも後悔しています。デリケートなことについての発言には気を付けようと反省した出来事でした。

 

著者/斉藤ひかり
イラスト/塩り
監修/助産師REIKO

 

ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • 通報
      今後も顔を合わせる間柄でよくそんなこと言えるよな
      だから長く続けられないんだよ
      +62 -168

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    プレゼント&アンケート

    暮らしの新着記事

  • PICKUP