「嫁のしつけもできない男」と呼ばれ肩身の狭かった祖父。祖母はいったい何を…!? #社会復帰どーすんの? 10

「社会復帰どーすんの?」第10話。お葬式で、「小さい子どもがいたらしょうがないよね、母親だしさ。」と言った芸子。すると、おじさんは芸子に、鈴ばぁばが女性経営者だったことを話してくれました。この話が頭から離れない芸子。

私の夢ってなんだろう? やり残した事、後悔してる事ってなんだろう。日々考えるうちに、芸子はあることに気付きます。

 

続きを読む

「社会復帰どーすんの?」第10話 

社会復帰どーすんの?10

 

社会復帰どーすんの?10

 

社会復帰どーすんの?10

 

社会復帰どーすんの?10

 

社会復帰どーすんの?10

 

社会復帰どーすんの?10

 

社会復帰どーすんの?10

 

社会復帰どーすんの?10

 

社会復帰どーすんの?10

 

社会復帰どーすんの?10

 

社会復帰どーすんの?10

 

社会復帰どーすんの?10

 

社会復帰どーすんの?10

 

社会復帰どーすんの?10

 

社会復帰どーすんの?10

 

社会復帰どーすんの?10

 

私より年下だったころに、鈴ばぁばは、働く女性がほとんどいない時代に会社を起業し、経営していた……! 

 

「私の夢ってなんだろう。また美容部員にもどりたい?」

「なんでこんなに未練があるんだろう。正社員を手放したくなかった?」

 

モヤモヤが止まらない……。

 

でも、やり残した事後悔してる事を考えていたら、思い出した。

 

それは、子育て忙しくてスキンケアに手が回らないと嘆くママに、ちゃんとしたアドバイスができなかったこと。

 

「でも、じゃあ今の私ならどんなスキンケアを提案したんだろう?」

 

答えを見つけて困っているママたちを助けたい!

 

芸子が向かった先は……!?

 

 

監修/助産師REIKO

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーター芸子

    2017年、2019年生まれの姉妹ママ、芸子さん。Instagramでほっこり可愛い育児エピソードやあるあるネタを更新中!

    同じ著者の連載

    同じジャンルの連載

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    プレゼント&アンケート

    マンガの新着記事

  • PICKUP