ハリ・ツヤUP!手のアンチエイジングのためハンドクリームを比較してみた

手の甲は年齢が出やすいことに気付いた40代女性が、潤いをうたったヒアルロン酸配合のハンドクリーム3点を購入し、実際に使ってみた感想をご紹介します。果たして、使い心地に違いはあるのでしょうか?

この記事の監修者

医師駒形依子 先生
産婦人科 | こまがた医院院長

東京女子医科大学医学部卒業。米沢市立病院入職後、再び東京女子医科大学に戻り、専門医を取得。同大学産婦人科に入局し産婦人科医として働きつつ、性科学を学び、また東京女子医科大学東洋医学研究所で東洋医学を学ぶ。2019年1月に地元山形県米沢市にて、こまがた医院を開業。著書に『子宮内膜症は自分で治せる(マキノ出版)』『膣の女子力~女医が教える「人には聞けない不調」の治し方(KADOKAWA)』。

手荒れのイメージ

 

アラフィフでも、セルフネイルをしたり指輪をしたりして少しでも若々しくしたいと思って過ごしていたけれど、いまいち似合わないことに気付いてしまいがっかり。なぜだろうとよく観察してみたら、手がシワシワしていて弾力がない……。そこでドラッグストアに行ってみると、潤いをうたったハンドクリームが並んでいるコーナーを発見。これまで、手荒れやあかぎれ対策のハンドクリームしか使用したことがなかったので、早速3種類のハンドクリームを購入し、比較してみることにしました。

 

続きを読む

ベタつかず、仕事も家事もすぐに再開

メンソレータム薬用ハンドベール うるおいさらっとジェル

初めに試したのは「メンソレータム薬用ハンドベール うるおいさらっとジェル」70g(購入時:税込み660円)です。容器の裏面に「うるおい成分をぎゅーっと抱えたぷるぷるジェルが、みるみるなじんで、手肌に浸透」という表記がありました。保湿成分として、加水分解ヒアルロン酸、ヒアルロン酸Na–2、カロットエキス(植物性コラーゲン)が配合されているそうです。

 

使ってみると伸びがよくさらっとしていて、水分たっぷりのジェルがじわっと肌に吸い込まれていくのを実感できました。チューブから3~4cmくらいを出して両手に塗ったところ、伸びが良いからか余ってしまったので、ついでに両腕にも使用しました。塗ったあとにベタつきなどが気になることもなく、すぐに仕事や家事ができるところが気に入りました。

 

潤いに関しては、塗った直後はキメが整い血色も良くなりますが、私にはさらっとし過ぎていてもう少し保水力が欲しいなと思いました。でも、ベタつかない点は高ポイントで、職場に持っていって仕事の合間に塗るのに適していると思いました。

 

爪、ささくれまでケアしてくれる!

コエンリッチ薬用エクストラガードハンドクリーム

 

次に試したのは「コエンリッチ薬用エクストラガードハンドクリーム」80g(購入時:税込み548円)です。容器の裏面に「うるおいをとじこめ、外的刺激から徹底ガード。爪・ささくれもケアして、指先まで若々しい印象に」と表記がありました。手肌年齢を気にする私にとってはうれしい限りのうたい文句で、容器もゴールドでリッチな気分になりました。保湿成分としてヒアルロン酸、コラーゲン、ワセリンが配合されているそうです。

 

使用感はこってりとしていて、両手の甲をこすり合わせて伸ばすとすんなりと肌に浸透していく感じ。爪、ささくれまでケアしてくれるとのことなので指の先端まで塗ってみたら、多少ベタつくものの、気になるほどではありませんでした。

 

私はささくれができやすいので普段は指先に爪用のオイルを塗っているのですが、それを中断して1週間このハンドクリームだけにしてみました。すると、爪用のオイルがなくてもささくれができず感動! キメが細かくツヤツヤして元気のある手に見え、寝る前と朝にひと塗するだけで潤いが持続していたように思います。指先まで若々しい印象に近づくように、継続して使いたいと思える商品でした。

 

美容液ハンドクリームで自信を持てるかも?

アトリックスビューティーチャージ ピーチティーの香り

 

最後に試したのは「アトリックスビューティーチャージ ピーチティーの香り」80g(購入時:税込み525円)です。「美容液ハンドクリーム」と容器の表面に表記されており、裏面には「手肌に広げるとすーっと角質深くまで浸透しうるおいに満ちたハリ・つやのある手肌に」と記載がありました。

 

美容液成分は、浸透型ヒアルロン酸EX(ヒアルロン酸+グリセリン誘導体)とボタニカルエキス(ニンジンエキス)が配合されているそうです。保湿成分が浸透してとどまるという点に特徴が出ていると思いました。使用感は滑らかなタッチで、両手の甲でこすり合わせるとあっという間に浸透していきます。ピーチティーの香りがふわっと広がるので気分が和らぎました。

 

塗った直後の仕上がりは、個人的には比較した3商品のなかで一番良く、キメが整い肌の色が明るくなったように感じました。また、肌なじみが良く、しっとりしているけれどベタつかない点がよかったです。寝る前と朝にひと塗りずつするだけで明るい肌の色をキープできているように感じました。保湿が続いていることを実感しやすい商品だと思います。

 

まとめ

これまでも日常的にハンドクリームは塗っていましたが、手荒れやあかぎれを防ぐのが目的でした。今回、手のアンチエイジングをしたいという目的で商品を探してみたところ、潤いをうたった商品が多いことに驚きました。自分の手を若々しく見せたい私には、比較した3点のなかでは「アトリックスビューティチャージ」が最も合っていたように思います。手に美容液を塗るという発想がこれまでなかったので新鮮でした。

 

顔の保湿は意識していましたが、手の保湿は怠っていました。ハンドクリームで簡単に潤いを補給できることがわかったので、日常的に使っていきたいです。そして、自信を持って好きなネイルや指輪を楽しめると良いなと思います。

 

※記事の内容は公開当時の情報であり、現在と異なる場合があります。記事の内容は個人の感想です。

 

ウーマンカレンダー編集室ではアンチエイジングやダイエットなどオトナ女子の心と体の不調を解決する記事を配信中。ぜひチェックしてハッピーな毎日になりますように!


著者:おきるちゃん

40代のど真ん中。加齢に抗う気持ちと、受け入れる気持ちでゆらぎ中。ヨガが趣味。

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    暮らしの新着記事

  • PICKUP