「続かない…」結婚どころかお付き合いもできない!婚活にいら立つなか…

20代後半になり、周りからちらほら結婚報告が聞かれるようになったころ。私も結婚願望があったものの、当時は付き合ってる彼氏もいませんでした。「出会いがあってもなかなかその先まで発展しない……」そう思っていた矢先の出来事です。

 

続きを読む

出会いがあっても続かない

20代後半を迎え、いわゆる結婚適齢期になった私は、人の紹介や合コンなどで男性と出会う機会も少しずつ増えてきました。

 

しかし、連絡先を交換してしばらくはやり取りが続くものの、食事に行く気配もない、あるいは食事に行ってもその先に進展する兆しがない、ということばかり。私はそうした現状に焦りといら立ちを感じていました。

 

「俺なら自分から言うけどな」

結婚したいのに、出会いがあってもお付き合いまで進展しない。夫となる彼と出会ったのは、そんな矢先のことでした。

 

当時の私は「結婚したい!」と言う願望が強かったので、結婚する意思がない男性と連絡を取ったり、食事を共にしたりするのは「違う」と考えていました。

 

そんななか、出会った彼。どういう意図で私と会っているのかを確かめるべく「なかなか告白しない男性をどう思う?」と聞くと、彼の答えはこうでした。

 

「俺なら自分から言うけどな」

 

男らしさに惚れる

「俺なら自分から言うけどな」――。私は彼のこの言葉を聞き、この人は本気で付き合いたい人には、ちゃんと自分から告白する人なのだと感じました。そこに男らしさも感じ、私も付き合うならばこうした男らしさがある男性と付き合いたい!と思ったのです。

 

そして後日、その彼から告白され、付き合うことに! 1年ほどの付き合いを経て、結婚することもできました。

 

 

私は、彼の言葉と行動が一致しているところに男らしさを感じました。そして、これが私の結婚の決め手となったのです。結婚した今でも言動が一致している彼には信頼がおけます。これからもそんな彼と一緒にいられる生活を大切にしたいです。

 

著者/nanoka22

 

ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    暮らしの新着記事

  • PICKUP