プロポーズは義母同伴?!サプライズが苦手な彼が考えた、とんでもない計画とは!?

彼はサプライズをするのがとても苦手な人。私は今まで、彼にサプライズをしてもらったことがほとんどありません。一生に一度のプロポーズは何かしてくれるのではと期待していたら、彼は思わぬ形で忘れられないプロポーズを私にしてくれたのですが……。

続きを読む

プロポーズは義母同伴?!サプライズが苦手な彼が考えた、とんでもない計画とは!?

 

プロポーズは義母同伴?!サプライズが苦手な彼が考えた、とんでもない計画とは!?

 

サプライズは毎回失敗

サプライズのできない彼。私の誕生日や2人の交際記念日など、彼は何かしら準備してくれますが、「サプライズするね」と私につい言ってしまうので、いつもサプライズになりません。

 

でも、私としては彼に不満はないのです。毎年、彼は「君の誕生日が待ちきれないから」という理由で、誕生日の1カ月以上前に私にプレゼントをくれます。そして、誕生日当日は同棲している家で一緒にケーキを食べます。そんな彼の行動から、本気で私の誕生日を祝ってくれる気持ちが伝わるので、サプライズではなくても私は満足していました。

 

でも、一生に一度のプロポーズくらいはサプライズをしてくれないかなぁ、と私は少し期待してもいました。

 

流れで結婚することに

彼とは普段から「結婚しようね」と話していたため、結局彼からの正式なプロポーズがないまま、交際4年目に流れで結婚することに。お互いの実家に出向き、両親に挨拶を済ませました。

 

その数日後、彼と一緒にお店に行って結婚指輪を選びました。指輪が完成次第お店から彼に連絡するとのことで、指輪が出来上がるのを楽しみにその日は帰宅。

 

これから始まる結婚生活に胸が躍り、私はプロポーズがないことをすっかり忘れてしまいました。

 

プロポーズは義母同伴!?

結婚指輪を選んでから数日後の土曜日、彼は趣味であるトレーニングジムへ。仕事が休みの私はパジャマ姿のまま、顔も洗わずのんびり過ごしていると、急に彼から「30分後に母さん(義母)が遊びにくるから支度して」とLINEがきたのです!

 

私は大混乱に陥りました。自分の身なりもひどく、家は散らかっていて、お義母さんにお出しするようなお菓子もありません。私は彼からの急な連絡にイラッとしながらも、必死に身支度をしました。

 

そして30分後、彼が先にひとりで帰宅したので、私は文句のひとつでも言ってやろうと、彼に駆け寄りました。すると、彼はシャキッとこちらを向いて「遅くなったけど、これから君をもっと幸せにします。結婚してください!」と、紙袋に入ったままの結婚指輪と1本のバラを渡してきたのです!

 

私は「今?! プロポーズをするためにお義母さんも呼んだの?!」とパニック。その後、彼によくよく話を聞くと、30分後に義母がくるというのは、勘のいい私にサプライズを悟られず身支度を整えさせるため、彼が考えた渾身の嘘でした。

 

事実を知った私は、プロポーズをしてもらったうれしさやサプライズの驚きよりも、義母同伴のプロポーズではなくて本当によかったと、安堵の気持ちでいっぱいでした。

 

 

プロポーズをされたときの私は、彼の何とも言えないサプライズに戸惑いました。

 

しかし、今となってはサプライズの苦手な彼が必死に考えて実行してくれたと思うと愛おしさを感じ、たまに思い出してはクスッと笑ってしまいます。

 

不器用な行動のなかに愛情が垣間見える彼。彼と結婚できてよかった、と日々感じています。

 

著者/米久 熊代
作画/こいでちゃこ

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事のイラスト制作者

    マンガ家・イラストレーターちゃこ

    漫画のお仕事をしています。インスタグラムでグルメ備忘録を更新中。

    同じ著者の連載

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    マンガの新着記事

  • PICKUP