「じゃあ先生とするか!」え?貧血を男性顧問に伝えると…驚きの指示が!?

高校生のころ、私はバレーボール部に所属していました。3年生が引退して私たちの代がメインになったとき、私が体調を崩したことをきっかけに部活のみんなに迷惑をかけることになってしまった体験談です。

1年前に代わった新しい顧問は、30代の男性体育教師でバレーボールに精通した方。気さくで話しやすい先生だったのですが……。

続きを読む

「じゃあ先生とするか!」え?貧血を男性顧問に伝えると…驚きの指示が!?

 

「じゃあ先生とするか!」え?貧血を男性顧問に伝えると…驚きの指示が!?

 

その後、3年生になって少ししたタイミングで、私は貧血が悪化し退部。しかし、交換日記などの部則は、私が退部したあともそのまま残ったそうです。 私は退部後、私は鉄剤の服用の継続や運動量を減らすなどして、23歳ころに貧血は改善されました。

 

私たちの体調を気づかってのことだとはわかるのですが、思春期だった私たちにとって生理はデリケートな部分ですし、男性の顧問に毎月こと細かく生理の報告をするというのはとても恥ずかしいとことでした。 よかった点をあえて挙げるとするなら、周期を把握する習慣がついたことですが、今でも部活のみんなに申し訳ないと思っているエピソードです。

 

原案/はみつ ゆささん
作画/モリナガアメ
監修/助産師REIKO

 

 

 

ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事のイラスト制作者

    マンガ家・イラストレーターモリナガアメ

    動物とゆめかわが好きな漫画家。自身の場面緘黙症の経験を綴ったコミックエッセイ「かんもくって何なの!?」「話せない私研究」発売中。グッズ制作やデグーの漫画を描いたりもしています。

    同じ著者の連載

    • 通報
      信じられない。
      普通に問題になるやつだと思う。
      +20 -1

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    マンガの新着記事

  • PICKUP