「やってくれてもいいのに!」察する…ができない夫にイライラ。ついに!

うちの夫はいわゆる亭主関白タイプ。積極的に家事をしてくれることはほとんどありません。そんな夫に、普段は我慢できても、生理前にはついイライラしてしまい……。

 

続きを読む

気の利かない夫に不満

わが家は共働きですが、家事全般はほぼ私の仕事。夫はゴミ捨てやたまにお風呂掃除をする程度。それでも、夫としては十分家事をやっている、と思っているようでした。

 

体調を崩したときなどは、そんな夫に「具合が悪い」と言うと、「寝てていいよ」とは言うものの、家事はそのままの状態。結局私のやることが先送りになるだけで、代わりにやってくれるわけではないのです。

 

職場の人から、帰宅したらごはんができていたとか、具合の悪いときは夫がすべて家事をしてくれたなんていう話を聞くたびに、うらやましいと思っていました。

 

生理前はイライラしてしまう

それでも決して夫と仲が悪いわけではなく、「うちはうち」と思いながらやっていますが、どうにもイライラしてしまうのが生理前のときです。

 

日頃はなんとも思わないようなささいなことでも、「これぐらいやってくれてもいいのに」とイライラしてしまいます。

 

自分では生理前でイライラしているなぁとわかるのですが、夫はそんなことは知りません。急にガミガミ言う私に夫もいら立ち、「その言い方はなんだ!」と喧嘩になってしまうこともありました。

 

イライラの原因を伝えてみたところ…

言ってもわからないだろうなと思いつつ、生理が近くなると、普段は気にならないようなことでイライラしてしまうということを伝えました。

 

すると夫は「そうなんだ」とあっさり納得。夫にしてみれば、突然私が喧嘩腰で物を言ってくるので、夫は夫で不満だったようです。

 

それからは、生理前のイライラがくると、「今、生理前でイライラしているかも」と素直に伝えています。そして、家事をしてほしいときには「これをやってほしい」と伝えると、意外とちゃんとやってくれるという発見もありました。

 

 

これまで夫に対して、「言わなくてもこれくらいわかるだろう」という気持ちがあったことに気付きました。きちんと伝えることで、お互い嫌な思いをすることが減ったと思います。「言わなくてもやってほしい」「言わなくてもわかってほしい」と考えていましたが、それでは伝わらないと実感しました。

 

夫婦だからこそ、気持ちを伝え合うことが大切なんだと思いました。

 

著者/うみの るな
監修/助産師 REIKO

 

 

ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    暮らしの新着記事

  • PICKUP