「ゆがんだ欲望のかたまり…」念願のコミックエッセイ講座でぶち当たった分厚い壁… #アラフォーの気にし過ぎな毎日 11

「アラフォーの気にし過ぎな毎日」第11話。人付き合いが苦手で、いろいろ気にし過ぎなアラフォーのあさりさん。日々の戸惑いなどを描いたマンガを紹介します。今回は、あさりさんが念願のコミックエッセイ講座を受けたときのお話。講座を進めていくうちに、分厚い壁にぶち当たり……。

 

コミックエッセイ書き方講座に参加!

#アラフォーの気にし過ぎな毎日 11

#アラフォーの気にし過ぎな毎日 11

#アラフォーの気にし過ぎな毎日 11

#アラフォーの気にし過ぎな毎日 11

 

#アラフォーの気にし過ぎな毎日 11

#アラフォーの気にし過ぎな毎日 11

#アラフォーの気にし過ぎな毎日 11

#アラフォーの気にし過ぎな毎日 11

 

こんにちは、気にし過ぎな毎日を過ごしているあさりです。

 

少し前のことですが、ダメダメな私を変えたくて、コミックエッセイ書き方講座に参加しました。

 

でも、講座が進むにつれて、「描きたいものがない」という分厚い壁にぶち当たってしまいました。

 

そして、今までの過去すべてにおいて中途半端だった私は、マンガのネタも中途半端でまとめられない……。

 

なんなんだ……と考えているうちに、自分にダメ出ししてしまう癖が抜けないこと、「認められたい」「いつか見返してやる」と苦しい気持ちで書いていたことに気付きました。

 

それからは、過去の自分にバツばかりを付けるのではなく、丸を付けなきゃ! と意識が変わったことで、今までと違う考え方で作品を作りたいという気持ちになった気がします。

 

私は中途半端で、挫折も失敗もしているけれど、周りの人はそれを知っていて、「でも頑張っていないわけじゃないよね」と言ってくれる。

 

それでも諦めない自分を仲間が応援してくれているんだと思うと、頑張れる!

 

いきなり変われるわけではなく、中途半端な日々はまだまだ続きそうですが、講座や仲間との出会いを通して、「挑戦している自分」がいることに気付けました。

 

※記事の内容は公開当時の情報であり、現在と異なる場合があります。記事の内容は個人の感想です。

 

 

ウーマンカレンダー編集室ではアンチエイジングやダイエットなどオトナ女子の心と体の不調を解決する記事を配信中。ぜひチェックしてハッピーな毎日になりますように!

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターあさり

    アラフォー。小学生2人の母。ビビりな性格。ツィッターで日々の戸惑いなどを漫画にして投稿してTwitterやブログに投稿している。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    1 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • 関連記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶