「結婚式は絶対!」ナシ婚に父が大反対。その真意を聞いてウンザリ…!

私も彼も旅行が趣味。交際1年で結婚を決意したときも、「式は挙げないで、その費用を海外旅行にまわそう!」と決めたほどです。しかし、そのことを実家の両親に報告すると、父が「式を挙げないのは大反対!」と言い出して……。

「社会人として」絶対に結婚式は挙げろ!と言う父。その真意はウンザリするもので…

 

続きを読む

両親に結婚報告すると…

私もパートナーも28歳。知り合って半年後に付き合い始め、交際1年で彼からプロポーズされました。

 

そんな私たちの趣味は旅行! お付き合いしている間も、大阪、沖縄、ロンドンと、社会人になってある程度の金銭的余裕ができたので、「行きたい!」と思ったらすぐさま計画を立てて旅行へGO!

 

それくらい私たちは旅行が好きなので、結婚が決まったときも「式は挙げずに、その費用で海外旅行へ行こう!」と2人で決めていました。それ以外にも、20代後半ともなると友人の結婚式には一通り出席していて、結婚式疲れを起こしていたのも一因です。

 

そして両家に結婚報告。まず彼のご両親に伝えると、お二人はとてもやさしく、結婚を喜んでくれました。次に私の両親に伝えたところ、結婚報告にはとても喜んでくれたのですが、「結婚式はしない」と伝えると態度が一変! 父が猛烈に反対したのです!

 

なぜ父は結婚式にこだわるのか

父曰く、「結婚式をしないと、親族や会社の上司などへ社会的にきちんとした結婚の報告ができず、結婚後にサポートしてもらえなくなる」とのこと。もっともらしいこと言っているように聞こえますが、どうも本音は違うようで……。

 

というのも、私の父は3人兄弟。みんな結婚していて、それぞれ子どもがいます。1年前、伯父の娘(私の従姉妹)が結婚することになり、父は結婚式に出席しました。そのときの伯父の幸せそうな姿をうらやましく感じたようで、「自分も娘の結婚をネタに兄弟たちと話がしたい」「自分もうらやましがられる立場になりたい」と思ったようなのです!

 

母もあからさまな反対はしませんが、「本当に結婚式しなくていいの?」「ドレス着なくていいの?」「上司の方たちにご挨拶しなくていいの?」と、毎日のように聞いてきて……。母も父と同じく、式は挙げたほうがいいと考えていたと思います。

 

仕方なく顔合わせをすることに

結局、結婚報告から2カ月経っても父は怒ったまま。「式をしないのは反対!」という姿勢を崩さないため、仕方なく親族だけの顔合わせ会をホテルのレストランで開きました。

 

会では私も夫も少し挨拶をしただけ。父はというと、自分の男兄弟とばかり話をしていて、たまに大勢で会話をする機会があっても、兄弟の自慢話や昔話を聞かされ、私はとてもウンザリでした……。

 

それでも顔合わせ会だけで済んだので、当初の計画通り海外旅行へ行くことができました! 行き先はアメリカ。モニュメントバレー、グランドキャニオン、カリフォルニア・ディズニーランド・リゾートなどを巡り、とても楽しかったです!

 

 

親族の顔合わせをしたのは4年前。結婚するまで実家暮らしだったので、両親とは毎日顔を合わせていましたが、結婚式の一件を境に関係がギクシャクしてしまい、実家の両親とはほとんど連絡をとっていません。

 

あのとき「結婚するならちゃんと結婚式をして、親族との顔合わせ、会社の上司や社会的な付き合いをしないと、結婚してから誰にも助けてもらえなくなる! お前が心配で、お前が大事だから言ってるんだ!」なんて父は何度も言っていたのに、私が子どもを2人産んだと知っても、私の体調や育児を気にかけてくれるわけでもありません。

 

でも、そのぶん、義両親はやさしくしてくれます。とくにコロナ禍での2人目出産時には、義母がわが家に1カ月滞在して家事や育児を手伝ってくれました! とても助かりましたし、義両親のやさしさに癒やされながら、幸せに暮らしています。

 

文/林 紅子さん

 

ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    暮らしの新着記事

  • PICKUP