「不安定すぎる…!」戸惑った産後の生理。その変化とは…

妊娠して生理がこなくなってからは、生理の煩わしさがない日々を快適に感じていました。しかし、産後数カ月ですぐに生理が再開。妊娠する前は15年以上もの長い間うまく付き合ってきた生理ですが、産後は生理の症状がまるで違い、困惑してしまいました。

「ん?なんかいつもと違う?」産後の生理。その変化に戸惑ってしまって…

 

続きを読む

産後4カ月で生理が再開

私は2020年に第一子となる男の子を出産しました。育児用ミルクと母乳の混合で息子を育てていましたが、生後2カ月ごろからは母乳が軌道に乗ってきたことや、授乳のコツを親子ともにつかんだため完全母乳に。同じく完母で子どもを育てていた友人や親、姉から生理の再開時期は産後半年から1年後だったと聞いていたため、私はまだ生理はこないだろうと思い込んでいました。

 

しかし、まだ産後から数カ月のある日のこと。息子をお風呂に入れようとしたとき、おりものシートに収まるぐらいの量の経血が! 経血が少量だったため、最初はあまり気に留めませんでした。しかし、徐々に経血の量が増え下腹部に若干の鈍痛も感じ、これは生理だと確信しました。

 

経血の量が少なすぎる?

産前の生理は1週間続き、生理2、3日目は昼でも夜用のナプキンを使用しないと漏れてしまうことがありました。しかし、産後初めての生理は4日で終わり、生理2、3日目の夜はおりものシートまたは昼用ナプキンで過ごすことができるほど経血は少量でした。

 

経血の量が産前と比べ極端に少ないことに不安を感じましたが、産後初めての生理ということもあり、まだ不安定なのだろうと様子を見ることに。

 

生理開始前の変化

産後2回目の生理は1回目の生理から経血の量が増えましたが、3回目の生理は経血が少量であったりと経血量は不安定でした。しかし、徐々に産前と同じくらいの経血量に戻り、産後1年経過した現在は「産前のような私の生理」に戻ったなと感じています。

 

生理前の症状に関しては、産後は大きく変化がありました。産前は生理前に気分が落ち込むなどのPMS(月経前症候群)の症状があるだけでしたが、産後はPMSに加え、生理開始予定の1週間前から、立つことがおっくうになるほどの腹痛に襲われるように。

 

下腹部がシクシクと激しく痛み、まるで陣痛が始まったときの最初の痛みと似ています。横になると痛みはマシになり、育児・家事をしているうちに気付くと痛みが引きますが、忘れたころにまた腹痛に襲われる、の繰り返し。

 

産前にはなかった症状が産後はプラスされ、最初は戸惑いましたが、無理をしすぎず適度に休みながら生理前を乗り切っています。

 

 

「産後の生理は軽くなる」と聞いたことがありましたが、人それぞれ症状がまったく異なることを身をもって体験しました。

 

生理がくる前の1週間は、体調不良が続くため適度に夫やテレビ、YouTubeなどに頼って、産後の生理と今のところはうまく付き合っています。しかし、生理の症状が悪化するなど何か体に異常があれば、すぐにかかりつけの産婦人科で受診をしたいと思っています。

 

著者/米久 熊代
監修/助産師 REIKO

 

 

ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    暮らしの新着記事

  • PICKUP