「だいじな話があるの」真剣な眼差しの娘。重苦しい雰囲気のなか、出た言葉は…

「さくちゃんの大切な日々」第4話。2018年生まれの長女さくちゃんは、生まれて間もないころ、大きな病気が判明。入院や手術を受けるなど、闘病生活を送っていたこともありましたが、手術をして回復し、すくすくと成長しました。そして、現在は元気な4歳のお姉さんに! そんなさくちゃんと過ごす、大切な日常をお送りします。

今回は、さくちゃんから「だいじな話があるの」と言われたときのお話です。

 

さくちゃんの神妙な表情から、ママは一瞬ドキッとしてしまいます。

 

だいじな話とは一体……!?

 

続きを読む

 突然、「だいじな話がある」と言われて…

大事な話

大事な話

 

大事な話

大事な話

大事な話

さくちゃんのだいじな話は、まさかのトイレ報告……!!!

 

もっと気楽に言ってくれて大丈夫だよ。
 

そして、さくちゃんも4歳になりました。

 

元気に夢に向かって成長していって欲しいです。

 

◆前回のお話:まるで小さなお母さん!?ママ大助かり!3歳の娘の神対応エピソード♪

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターこやま家

    2018年4月生まれの女の子さくちゃんと、2020年5月生まれの男の子あおくんを育てるワーキングママ。奇想天外な家族の様子を絵日記で描いている。

    同じ著者の連載

    • 通報
      どうして虫バイ菌になりたいの…でも妹が小さい頃「大きくなったらいちごになりたい」って言ってたのを思い出しました。どうして小さい子って大きくなったら人間辞めてるんでしょうね。
      +25 -1

  • 関連記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    マンガの新着記事

  • PICKUP