誘っていないのに現れたうえ、キャラが豹変していて…? #児童館で知り合ったママがプチストーカーになった話 14

「児童館で知り合ったママがプチストーカーになった話」第14話。児童館で知り合ったゆかちゃんママは、まるさん親子の持ち物をチェックしたり、個人情報を探ったり、プチストーカー的存在に。その行為はだんだんエスカレートして、ついにはまるさんの夫の年収まで調べられ、みんなの前で言われてしまいます。

さすがに怒ったまるさん。深呼吸して「セレブ幼稚園に行ったらきっと話の合うママさんと出会えますよ!」とイヤミをぶつけました。そしてその後、転勤になったまるさん家族。ゆかちゃんママには最後のあいさつもせず引っ越しました。

もう会うことはない、そう思っていたまるさんですが、みんなとの久しぶりの再会となるお花見へ行くと……!?

 

続きを読む

驚愕のお花見…

児童館で知り合ったママがプチストーカーになった話 #14

 

児童館で知り合ったママがプチストーカーになった話 #14

 

児童館で知り合ったママがプチストーカーになった話 #14

 

児童館で知り合ったママがプチストーカーになった話 #14

 

児童館で知り合ったママがプチストーカーになった話 #14

 

児童館で知り合ったママがプチストーカーになった話 #14

 

児童館で知り合ったママがプチストーカーになった話 #14

 

児童館で知り合ったママがプチストーカーになった話 #14

 

児童館で知り合ったママがプチストーカーになった話 #14

 

1年ぶりにみんなで会ってお花見をすることになったまるさん。そこへ風のウワサでお花見の開催を知ったゆかちゃんママが現れました。

 

まるさんにとって1年ぶりのみんなとの再会。この日に現れるなんて……と、びっくりして固まるまるさんたち。

 

さらに驚いたは、ゆかちゃんママの豹変ぶりでした。

 

「ひさしぶりやん。なんか引っ越したんやって? まあ別にどーでもいねんけど?」

 

標準語でおしとやかな話し口調だったゆかちゃんママが、タメ口に、しかも関西弁になっていたのです。

 

「キャラ変しすぎやろ……」

 

まるさんは戸惑いを隠せませんでした。

 

◇  ◇  ◇

 

あまりよく知らないママに、あれこれ詮索されたり一方的に真似されたり……。みなさんはそんな経験はありますか? もしされたらなんだかモヤモヤしたり、いやな気持ちになったりしまいそうですよね。程度はゆかちゃんママとは違えど、親しくなりたい気持ちがあると先走ってしまうこともあるのかもしれません。どんなときも相手の気持ちを考え、その関係にあった距離感をとれるよう、気を付けたいものですね。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターまる

    超個性的な息子を育てるアラフォー母です。インスタで息子との日々やびっくり体験日記などを綴っています。

    同じ著者の連載

    同じジャンルの連載

    • コメントがありません

  • 関連記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    プレゼント&アンケート

    マンガの新着記事

  • PICKUP