「どんだけ!?」何もかもマウント材料にされて唖然…! #児童館で知り合ったママがプチストーカーになった話 15

「児童館で知り合ったママがプチストーカーになった話」第15話。児童館で知り合ったゆかちゃんママは、まるさん親子の持ち物をチェックしたり、個人情報を探ったり、プチストーカー的存在に。ついにはまるさんの夫の年収を調べられてしまい、まるさんはさすがに怒りをおぼえました。その後、転勤のため家族で引っ越しをしたまるさん。

ゆかちゃんママに会うこともないと思っていたのですが、ある日、久々にお花見へ行くとゆかちゃんママが現れたのです!しかも、ゆかちゃんママのキャラは豹変していて―!?

 

どんだけマウントとりたいの!?

児童館で知り合ったママがプチストーカーになった話 #15

 

児童館で知り合ったママがプチストーカーになった話 #15

 

児童館で知り合ったママがプチストーカーになった話 #15

 

児童館で知り合ったママがプチストーカーになった話 #15

 

児童館で知り合ったママがプチストーカーになった話 #15

 

児童館で知り合ったママがプチストーカーになった話 #15

 

児童館で知り合ったママがプチストーカーになった話 #15

 

児童館で知り合ったママがプチストーカーになった話 #15

 

児童館で知り合ったママがプチストーカーになった話 #15

 

突然お花見に現れたゆかちゃんママ。

 

久々に会ったと思えば、まるさんの使う洗剤をダメ出しし、さらにはあきくんに習い事させていないということはお金がないのかと言うゆかちゃんママ。

 

まるさんが思わず怒りを表すと、すかさずマキちゃんママが「ゆかちゃんママもここでお花見ですか?」と、間に入ってくれました。

 

しかし、「お花見するならこんな公園じゃなくて〇〇公園まで行くやん普通!!」とゆかちゃんママ。

 

ゆかちゃんママにとっては公園もマウント材料なのでした……。

 

◇  ◇  ◇

子どもが小さいうちの習い事は家庭の方針が反映されるものですよね。スイミング、英会話、体操などの種類や、小さいうちから始めさせたい、やりたいものが自分でわかってきたころからやらせたいなどの始める時期もそれぞれだと思います。みなさんの家庭ではどのように考えていますか?

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターまる

    超個性的な息子を育てるアラフォー母です。インスタで息子との日々やびっくり体験日記などを綴っています。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    0 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • 関連記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    プレゼント&アンケート

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    お子さまの写真
    投稿で当たる🎁

    ココをタップして
    ︎詳細を確認▶