娘の習い事自慢がさく裂!実は幼稚園では…!? #児童館で知り合ったママがプチストーカーになった話 (完)

「児童館で知り合ったママがプチストーカーになった話」第16話。ゆかちゃんママは、まるさん親子の持ち物をチェックしたり、個人情報を探ったり、プチストーカー的存在に。ついにはまるさんの夫の年収を調べられてしまい、まるさんはさすがに怒りをおぼえました。その後、転勤のため家族で引っ越しをしたまるさんでしたが、久々にお花見で友だちとの再会を楽しんでいると、そこへゆかちゃんママが現れたのです。

言いたいことだけ言って立ち去ったゆかちゃんママ。どうやらゆかちゃんママは幼稚園でも浮いてしまっているようで……!?

 

続きを読む

ゆかちゃんママは実は…

児童館で知り合ったママがプチストーカーになった話 #16

 

児童館で知り合ったママがプチストーカーになった話 #16

 

児童館で知り合ったママがプチストーカーになった話 #16

 

児童館で知り合ったママがプチストーカーになった話 #16

 

児童館で知り合ったママがプチストーカーになった話 #16

 

児童館で知り合ったママがプチストーカーになった話 #16

 

児童館で知り合ったママがプチストーカーになった話 #16

 

 

児童館で知り合ったママがプチストーカーになった話 #16

 

 

聞いていないのに娘さんにバレエの習い事を始めたことを自慢してきたゆかちゃんママ。そのあとは風のように去っていきました。

 

あっけにとられるまるさんとマキちゃんママ……。

 

同じ幼稚園のママ曰く、幼稚園でゆかちゃんママは一人浮いている状態とのこと。距離感がおかしかったり色々ズレたりしていて、周りが関わらないようにしていると言います。

 

また、まるさんが転勤で引っ越したあと、ママ友作りのために習い事を増やして頑張っていたようだと聞いて、バレエの件も納得。しかしそこでもママ友はできなかったようです。

 

そんな風に聞くとゆかちゃんママに同情してしまうまるさんやマキちゃんママ。とは言っても、数々の不愉快な思いをさせられてきたまるさん。さすがにもう会いたくないと思ってしまいました。

 

現在まるさんは、どこかでゆかちゃんママが、気の合うママ友を作って楽しく過ごせていることを願っているそうです―。

 

◇  ◇  ◇

ゆかちゃんママは思うように友だちができずに自暴自棄になってしまったのでしょうか……。思うようにいかないときこそ、冷静でいること、自分を見つめ直すことが大切なのかなと思いました。まるさんが平和に、そしてゆかちゃんママがママ友を作って楽しく過ごすことができますように。

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターまる

    超個性的な息子を育てるアラフォー母です。インスタで息子との日々やびっくり体験日記などを綴っています。

    同じ著者の連載

    同じジャンルの連載

    • 通報
      ゆかちゃんママ、もしかしたら発達グレーゾーンなのかもね
      +35 -1

  • 関連記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    マンガの新着記事

  • PICKUP