「ひとりで検査結果を聞きにこないで」イヤァァ!!医師の言葉にガクブル…! #乳がんが見つかった話 8

【乳がんが見つかった話 第8話】ライブドア公式ブロガーであり、2歳差姉妹を育児中のワーキングマザー・宝あり子さん。自身の実体験をもとに、乳がんが見つかってから現在に至るまでをイラストで綴っています。

MRI検査の結果を聞きに行くため、病院に予約の電話を入れたあり子さん。すると、電話口で「検査結果を聞きに来られる際に生検(※患部の組織の一部を採取して顕微鏡などで調べる検査)もおこないます」と言われてしまいました。生検をするとなると、左胸のしこりが悪化した可能性が高く、怯えるあり子さん。意を決してMRI検査の結果を聞きに行くと……。

 

※作品内ではマスクを省略して描いています。

 

続きを読む

付き添いが必要?

「ひとりで検査結果を聞きにこないで」イヤァァ!!医師の言葉にガクブル…! #乳がんが見つかった話 8

 

「ひとりで検査結果を聞きにこないで」イヤァァ!!医師の言葉にガクブル…! #乳がんが見つかった話 8

 

「ひとりで検査結果を聞きにこないで」イヤァァ!!医師の言葉にガクブル…! #乳がんが見つかった話 8

 

「ひとりで検査結果を聞きにこないで」イヤァァ!!医師の言葉にガクブル…! #乳がんが見つかった話 8

 

「ひとりで検査結果を聞きにこないで」イヤァァ!!医師の言葉にガクブル…! #乳がんが見つかった話 8

 

局所麻酔をするとはいえ、胸に太い針を刺して組織を吸引するだなんて、想像しただけでも痛そう……。ましてや、注射が苦手な方には恐怖でしかないはず。実際、あり子さんも恐怖のあまり、生検をしたときの記憶があいまいだそうです。

 

さらに、医師からの「2週間後に生検の結果を聞きにくるとき、誰か付き添いの方はいらっしゃいますか? ひとりで結果を聞いて動揺してしまう方もいるので……」という言葉に、思わずうろたえてしまうあり子さん。

 

病気を宣告される心構えなんて、そうそう簡単にできるものではありません。誰か付き添いがいたほうが、少しは安心して冷静に話を聞けるのかもしれませんね。

 

 

監修/助産師REIKO

 

 


 

宝あり子さんのマンガは、このほかにもInstagramで更新されています。ぜひチェックしてみてくださいね♪

 

 

ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!

 

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーター宝あり子

    2歳差姉妹を育児中のワーキングマザー。 2020年に乳がんが判明。抗がん剤投与、手術後、現在ホルモン療法中。 ブログやインスタグラムで育児や乳がん治療のことをイラストで綴っています。

    同じ著者の連載

    同じジャンルの連載

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    プレゼント&アンケート

    マンガの新着記事

  • PICKUP