「私ってインフルエンサーだから…」自撮りしまくった挙句、美容師へ放った言葉とは… #私がSNSを辞めた理由 14

「私がSNSを辞めた理由」第14話。M美さんがSNSのフォロワーのリクエストに応えるべく、買い物とヘアサロンにひとりで出かけた当日。自宅では娘ちゃんが泣きやまず、パパが困り果てておむつを替えようとすると……

「股の内側が真っ赤だ!」と体の異常を発見し、病院へ行くと「おむつ替えの頻度を見直した方がいいわね」と医師から指導を受けました。その一方、買い物を終えたM美さんはヘアサロンへ向かうと……

 

続きを読む

所構わずSNSに夢中になった挙句、自慢を……

私がSNSを辞めた理由 第14話_1

 

私がSNSを辞めた理由 第14話_2

 

私がSNSを辞めた理由 第14話_3

 

私がSNSを辞めた理由 第14話_4

 

私がSNSを辞めた理由 第14話_5

 

 

私がSNSを辞めた理由 第14話_6

私がSNSを辞めた理由 第14話_7 

ヘアサロンで写真を撮り続け、美容師さんが困っていることに気づいていないM美さん。

 

「そろそろ施術を……」と声をかけられ、M美さんは我に返って謝りました。

「私、こう見えてインフルエンサーなんです。あとでアップする写真を撮らなきゃいけなくて……」

さらに、ヘアカタログを見せる美容師さんにM美さんは「これとまったく同じにしてください。今一番流行ってるの」と参考になる写真を見せたのですが……。

 

 

家以外でも写真を撮りまくるM美さん。さらに誰かから強制されているわけでもないのに “写真を撮らなきゃいけなくて”という言い方、自分のしたい髪型ではなく、SNSで流行っているということだけで髪型を決め……周りが見えず、どんどんSNS中心になっていて心配ですね……。

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターあこ

    三国一のテキトー面倒くさがり。絵が苦手なのに何故か絵を描いています。将来の夢は旅人。

    同じ著者の連載

    同じジャンルの連載

    • 通報
      圧   倒   的   共   感   性   羞  恥
    • 通報
      一般人だとしても お店の写真を撮るのに 撮らせて貰って良いですか? 程度の確認はしますよね。 子供が小学校3年生の頃 学校や家の近くのお店を調べる って宿題があって お店の外観や商品などの写真を撮る… もっと見る
      一般人だとしても
      お店の写真を撮るのに
      撮らせて貰って良いですか?
      程度の確認はしますよね。

      子供が小学校3年生の頃
      学校や家の近くのお店を調べる
      って宿題があって
      お店の外観や商品などの写真を撮る時は
      必ずお店の人に確認しよう!
      みたいな注意書きされてましたし
      無断で撮影してはいけない
      と言うのは、今では小学生で学ぶレベルのお話です。
      +24 -1
    • 通報
      一般人はともかく、インフルエンサーなら取材になるし、「アカウントは?」「どういう風に書きますか?」とか聞かれるし、そんな安易に写真とか撮れないし、勝手に撮るのは失礼になるし...少なくともわたしのいた… もっと見る
      一般人はともかく、インフルエンサーなら取材になるし、「アカウントは?」「どういう風に書きますか?」とか聞かれるし、そんな安易に写真とか撮れないし、勝手に撮るのは失礼になるし...少なくともわたしのいた会社ではそんな勝手に撮影するようなインフルエンサーはいなかった。

      これは完全に「変なおばさん」扱いですね。
      +32 -3

  • 関連記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    マンガの新着記事

  • PICKUP