記事サムネイル画像

「教室に入るぞ!」し、舌打ち!? お友だちの親に謝罪しようとするも衝撃の対応で… #僕は加害者で被害者です 3話

「僕は加害者で被害者です」第3話。小学2年の息子・フミヤが、小学校でお友だちを傷つけたと電話が! 相手の両親が直接の話し合いを希望していると言われ、夫に事情を話すことになりました。

初めてのことで不安になり、夫に「パパも一緒に学校にきてくれない?」と尋ねると、「当たり前だ。フミヤが悪いことをしたのなら、家族みんなで謝ろう」と言ってくれ、夫婦で学校に行くと……。

 

息子がしてしまったことを受け入れようと決意し、教室に向かうと…

僕は加害者で被害者です3_1

 

僕は加害者で被害者です3_2

 

僕は加害者で被害者です3_3

 

僕は加害者で被害者です3_4

 

僕は加害者で被害者です3_5

 

僕は加害者で被害者です3_6

 

僕は加害者で被害者です3_7

 

僕は加害者で被害者です3_8

 

僕は加害者で被害者です3_9

 

マイペースで穏やかな息子・フミヤ。

 

そんなフミヤがお友だちを傷つけてしまったことが真実なら、きちんと謝罪をしなければ……。

 

息子のしてしまったことを受け入れようと決意して教室向かうと、そこには担任の先生と傷付けてしまったお友達・モリオくんの両親が待っていました。

 

「あの、この度はフミヤが……」まずは謝罪をしようとすると、モリオくんのお父さんは鋭い眼光で舌打ちをしながら「教室に入るぞ!」と言い、教室に入って行ってしまい……。

 

想像していなかった展開に、夫と共に衝撃を受けたのです。

 

モリオくんのお父さんは一見普通の感じに見えたため、さらに衝撃が強かったそう。もし同じような態度を取られてしまったら……皆さんはどう対応しますか?
 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者
    著者プロファイル

    マンガ家・イラストレーター愛すべき宇宙人

    中学生の長女、小学生の長男、アラフォー夫婦の4人家族です!日常のクスッとした笑いやホロリと涙するエピソードをInstagram(@aisubekiutyu_jin)からお届けしています。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    40 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る

  • 気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    連載完結

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    ベビカレアプリ
    新コーナー!

    ✨今すぐ✨
    チェック →