「ここで遊ばないで!」急に現れた隣人がとったまさかの行動とは!? #騒音トラブル 隣の老婆はクレーマー 17

「騒音トラブル〜隣の老婆はクレーマー〜」第17話。何度も騒音の苦情がきた友人の話を聞いて音に気をつけていたトラネコ一家。注意して生活するのに疲れ、マンションからメゾネットタイプの家に引っ越ししました。この日は、雪が積もるほど降っている寒い日。冬休み中のため、子どもたち3人は外へ出て雪で楽しそうに遊んでいました。楽しそうだなと、トラネコさんはその様子を家の中で見ていました。しかし、そんな楽しみを壊してしまう事件が後に起きてしまい……。

続きを読む

トラネコさんが、ふと窓から外を覗くと、子どもたちの姿が見えません。まだ遊び始めてから30分もしていないのにな……。と思い夫に聞いてみたのですが……?

雪遊びをしていたら当然現れた隣人の老婆に…

騒音トラブル17

 

騒音トラブル17

 

騒音トラブル17

 

騒音トラブル17

 

騒音トラブル17

子どもたちはどうやら空いている駐車場で雪遊びをしていたらしい。

騒音トラブル17

 

トラネコさんが夫に「子どもたちは?」と聞くと夫は「お風呂だよ」と言いました。なので、トラネコさんはお風呂に向かうと、そこには湯船に浸かっている子どもたちの姿が。

 

「もう帰って来ちゃったの?」と聞くと、子どもたちは「寒くなったからお風呂であったまってたの」と言いました。そして、「雪で街を作ったんだ!」と楽しそうに話してくれました。雪で遊べたことが相当嬉しかったようです。

 

しかし、子どもたちが遊んでいるときに隣人の老婆が来て、「ここで遊ばないで!」と怖い顔をして怒ってきたのだと言います。トラネコさんは、たしかに駐車場で遊ぶのはよくないと子どもに伝えつつ、子どもたちの話の続きを聞きました。 
 

空いている駐車場で遊んでいたから怒られたのかなと思った子どもたち。駐車場から離れ、別の場所へ移動したのに、隣人の老婆はまた子どもたちのいる方にやってきました。
 

そして、子どもたちがせっかく雪で作ったものを足で踏んで壊したと言うのです……。それを聞いたトラネコさんは、怒りが止まりませんでした。
 

◇   ◇   ◇

 

たしかに駐車場で遊ぶのは危険なので老婆が怒るのも当然ですよね。しかし、駐車場から離れたあとに、子どもたちが作った雪の作品を踏みつけるのは不思議ですね。

 

子どもたちは寒いのはへっちゃらで大喜びしますよね。特に雪がめったに降らない地域ならなおさらですね。みなさんは子どものころ、雪の降る地域に住んでいましたか? どんな雪遊びをしていたでしょうか?

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターあみな

    2011年から2018年生まれの3人の子どもたちの母。 日常の体験をマンガで描いている。 現在は通信大学でイラストを勉強中。

    同じ著者の連載

    同じジャンルの連載

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    マンガの新着記事

  • PICKUP