あみなの記事

マンガ家・イラストレーター

あみな

2011年から2018年生まれの3人の子どもたちの母。
日常の体験をマンガで描いている。
現在は通信大学でイラストを勉強中。
連載(1)
騒音トラブル〜隣の老婆はクレーマー〜
騒音の苦情がきたという友人の話を聞いていたので、気をつけていたトラネコさん。しかし、引っ越し先の家の隣人は、なんと6年間に4家族を追い出したクレーマーの老婆。トラネコさんはまさか自分が騒音トラブルにあうなんて思ってもみませんでした……。トラネコ一家の騒音トラブル体験のマンガです。
記事(17)
「ここで遊ばないで!」急に現れた隣人がとったまさかの行動とは!? #騒音トラブル 隣の老婆はクレーマー 17
「騒音トラブル〜隣の老婆はクレーマー〜」第17話。何度も騒音の苦情がきた友人の話を聞いて音に気をつけていたトラネコ一家。注意して生活するのに疲れ、マンションからメゾネットタイプの家に引っ越ししました。この日は、雪が積もるほど降っている寒い日。冬休み中のため、子どもたち3人は外へ出て雪で楽しそうに遊んでいました。楽しそうだなと、トラネコさんはその様子を家の中で見ていました。しかし、そんな楽しみを壊してしまう事件が後に起きてしまい……。
「ドン!バン!」鳴り止まない音に我慢ができなくなって、ついに…? #騒音トラブル 隣の老婆はクレーマー 16
「騒音トラブル〜隣の老婆はクレーマー〜」第16話。何度も騒音の苦情がきた友人の話を聞いて音に気をつけていたトラネコ一家。注意して生活するのに疲れ、マンションからメゾネットタイプの家に引っ越ししました。ある日のこと、パトカーや救急車などが家の駐車場に集まってきていました。外に出て様子を見てみると、そこには見物するトラネコさんの隣人の姿もありました。何があったのかを尋ねるも、隣人もわからない様子。ですが、フレンドリーに会話してくれたことに少しホッとします。しかし、そんな矢先に、隣の家から「ドンドン!」「バンバン!」と大きな音がトラネコさんの家に響いてきたのです。あんなにフレンドリーにさっきまで話していたのになんで!? とトラネコさんは考えるのでした。
「え、なになに!?」家の駐車場にパトカー止まっているんだけど…? #騒音トラブル 隣の老婆はクレーマー 15
「騒音トラブル〜隣の老婆はクレーマー〜」第15話。何度も騒音の苦情がきた友人の話を聞いて音に気をつけていたトラネコ一家。注意して生活するのに疲れ、マンションからメゾネットタイプの家に引っ越ししましたが、引っ越し後、隣の家からの「ドンッ」などのなどの大きな音に悩まされているのです。わざとではないと信じたいけれど、やはり嫌がらせなのではないかと思うトラネコさん。そうしている間に1カ月が経過し、子どもたちの冬休みに突入。すると突然外から「ウーーーー」「カンカン」「ピーポーピーポー」という音が鳴り響いてきます。
「やっぱり嫌がらせ?」隣からの止まらない大きな音に驚く日々…。 #騒音トラブル 隣の老婆はクレーマー 14
「騒音トラブル〜隣の老婆はクレーマー〜」第14話。何度も騒音の苦情がきた友人の話を聞いて音に気をつけていたトラネコ一家。注意して生活するのに疲れ、マンションからメゾネットタイプの家に引っ越ししました。しばらく平和に過ごしていたトラネコ一家ですが、ある日、隣人がいやな態度をあらわにしてきました。トラネコさんの家に向かって長時間マットを叩いたり、挨拶を無視したり……。音には気を付けて生活しているつもりだったトラネコさんには原因がわかりません。そこで、迷惑がかかる可能性があることは制限することに。
「宣戦布告?」わが家に向けて大きな音を出し、さらに挨拶も無視…!? #騒音トラブル 隣の老婆はクレーマー 13
「騒音トラブル〜隣の老婆はクレーマー〜」第13話。何度も騒音の苦情がきた友人の話を聞いて音に気をつけていたトラネコ一家。注意して生活するのに疲れ、マンションからメゾネットタイプの家に引っ越ししました。この日トラネコさんのお母さんは、外から出てくる音が気になり外へ出ました。するとそこにはトラネコ家に向かってマットを叩く隣人が! 隣人と目があったお母さんは、ひとまず挨拶をしました。しかし、隣人は返事をすることなく家の中に戻ってしまいました。それを聞いたトラネコさんはとても驚きます。それにしてもわざわざ隣に住んでいる人に「あなたは私の敵です!」みたいな態度をとる必要あるのだろうか……? とトラネコさんはモヤモヤした気持ちになりました。
「こんにちは」隣人と目が合ったので挨拶をしたけれど…!? #騒音トラブル 隣の老婆はクレーマー 12
「騒音トラブル〜隣の老婆はクレーマー〜」第12話。何度も騒音の苦情がきた友人の話を聞いて音に気をつけていたトラネコ一家。注意して生活するのに疲れ、マンションからメゾネットタイプの家に引っ越ししました。引っ越し後のある日、一緒に暮らし始めることになったトラネコさんのお母さんが荷解きをしていると、「バンバンバンバン」という音が1時間も鳴り響いてきます。外から聞こえてくるので、お母さんは窓の外を覗いてみました。すると、なんと隣人がトラネコさんの家に向かってマットを叩きつけていたのです。とんでもない瞬間をお母さんは目撃してしまいました……。
「バンバン」外から聞こえる謎の音。窓を開けると衝撃的な光景が…!? #騒音トラブル 隣の老婆はクレーマー 11
「騒音トラブル〜隣の老婆はクレーマー〜」第11話。何度も騒音の苦情がきた友人の話を聞いて音に気をつけていたトラネコ一家。注意して生活するのに疲れ、マンションからメゾネットタイプの家に引っ越ししました。引っ越しからしばらくすると、トラネコさんのお母さんも一緒に暮らし始めました。ある日、全員がリビングに集まったとき「トントントントン」という音がトラネコさんの家に響き渡りました。夫は「隣の家の音じゃないのか」と言います。うちの家の音もかなり響いているのではないかとトラネコさんは考え、音に気をつけようと改めて思ったのでした。
「トントントントン」家に響き渡る謎の音…音の出どころはどこなの…? #騒音トラブル 隣の老婆はクレーマー 10
「騒音トラブル〜隣の老婆はクレーマー〜」第10話。何度も騒音の苦情がきた友人の話を聞いて音に気をつけていたトラネコ一家。注意して生活するのに疲れ、マンションからメゾネットタイプの家に引っ越ししました。隣人夫婦に引越しの挨拶をしている傍ら、駐車場では、ちょうど開いた隣人夫婦の車のドアに、ほんの少しトラネコさんの子どもの手首が当たってしまいます。 トラネコさんはすぐに旦那さんに謝りましたが、当たったことに気づいていなのか反応がありませんでした。そして、奥さんに引越しのお土産を渡そうとすると、「いいのいいの。受け取れないわよ」とかたくなに受け取りませんでした。違和感を覚えつつも、会話ができる感じの人だし、顔を合わせていくうちに距離も縮まっていくといいなとトラネコさんは淡い期待を抱きます。
隣人の車のドアに子どもの手が…! 謝ったところ隣人は意外な反応で…? #騒音トラブル 隣の老婆はクレーマー 9
「騒音トラブル〜隣の老婆はクレーマー〜」第9話。何度も騒音の苦情がきた友人の話を聞いて音に気をつけていたトラネコ一家は、注意して生活するのに疲れ、マンションからメゾネットタイプの家に引っ越ししました。引っ越してしばらくして、やっと隣人に挨拶ができるタイミングが訪れ、この日初めて隣人とご対面。話している途中、隣人からの質問は止まらず、「転勤族?」「お子さんは何歳なの?」と根掘り葉掘り聞いてきます。
「宗教勧誘多いんですか?」隣人の曖昧な返答とは…? #騒音トラブル 隣の老婆はクレーマー 8
「騒音トラブル〜隣の老婆はクレーマー〜」第8話。何度も騒音の苦情がきた友人の話を聞いて音に気をつけていたトラネコ一家は、注意して生活するのに疲れ、マンションからメゾネットタイプの家に引っ越ししました。無事に引っ越しが終わり数日後、子どもたちと出かけようとしたとき、ちょうど隣人が帰って来ました。よし! 今日なら挨拶ができる! と思いトラネコさんは急いで挨拶へ向かいます。挨拶をしている中で、インターホンを鳴らしたけれど留守だったことを伝えると、「宗教の人が勧誘しに来るから電源を切っている」と隣人が答えたのです。それを聞いて、トラネコさんは5年前に騒音トラブルがあったことも考えると、隣人は神経質なのかもしれないと思ったのでした。
引っ越し後やっと姿を現した隣人。さっそく声をかけ挨拶すると…!? #騒音トラブル 隣の老婆はクレーマー 7
「騒音トラブル〜隣の老婆はクレーマー〜」第7話。何度も騒音の苦情がきた友人の話を聞いて音に気をつけていたトラネコ一家は、注意して生活するのに疲れ、1階の家に引っ越しをすることにしました。引っ越しの審査は無事通り、いざ契約! というときに届いた書面に告知事項があるのを目にしました。「騒音」告知事項? なんだろう? と思ったトラネコ夫婦は、子どもの出す「音」について何度もしつこく仲介業者を通して管理会社に確認をしてもらいました。しかし、子どもの「音」は関係なく大丈夫だと言うので、それを信じることにしました。
「騒音の告知事項…?」5年前に起こった衝撃の事実が判明して…? #騒音トラブル 隣の老婆はクレーマー 6
「騒音トラブル〜隣の老婆はクレーマー〜」第6話。何度も騒音の苦情がきた友人の話を聞いて音に気をつけていたトラネコ一家は、注意して生活するのに疲れ、1階の家に引っ越しをすることにしました。そんなこんなでマンションの退去日も1カ月後に迫っており、ちょうど良い条件を満たす物件はなかったので、引っ越すための審査を依頼することに。ほぼほぼ通るというものの審査には2週間前後かかるとのことでした。その期間中に引っ越し業者を探さないと! ということでトラネコさんは準備を始めました。
「クレームは1回だけね…」なら普通に住んで生活をしていれば大丈夫…? #騒音トラブル 隣の老婆はクレーマー 5
「騒音トラブル〜隣の老婆はクレーマー〜」第5話。何度も騒音の苦情がきた友人の話を聞いて音に気をつけていたトラネコ一家は、注意して生活するのに疲れ、1階の家に引っ越しをすることにしました。しかし家探しの段階で、隣人は「音」にうるさいのか、5年前に一度騒音トラブルがあったことが判明。言い争いは元々の仲の悪さが原因で起こったみたいだと管理会社は言いました。子どもが3人いるのでどんなに配慮してもある程度は音が出てしまうのではないかと、トラネコ夫婦はこの物件を借りるのをためらいました。
仲介業者から明かされた、隣人の過去の騒音トラブル。驚きの内容とは!? #騒音トラブル 隣の老婆はクレーマー 4
「騒音トラブル〜隣の老婆はクレーマー〜」第4話。何度も騒音の苦情がきた友人の話を聞いて音に気をつけていたトラネコ一家は、注意して生活するのに疲れ、1階の家に引っ越しをすることにしました。最終的に引っ越しをすることに決めたものの、実は部屋探しの段階で、仲介業者から気になることも言われていました。「隣が音にうるさいかもしれませんね」と。そしてそのことを仲介業者が詳しく管理会社に確認してくださると言うのでお願いすることにしたのです。
挨拶に行っても出てこない隣人…仲介業者から受けていた忠告とは…!? #騒音トラブル 隣の老婆はクレーマー 3
「騒音トラブル〜隣の老婆はクレーマー〜」第3話。何度も騒音の苦情がきた友人の話を聞いて音に気をつけていたトラネコ一家は、注意して生活するのに疲れ、1階の家に引っ越しをしました。新居に浮かれ喜ぶトラネコ一家ですが、トラネコさんは隣人が窓からじっと見ているのが気になりました。
「ガチャッ!」新居に着いた一家を待ち受けていた衝撃の光景とは…!? #騒音トラブル 隣の老婆はクレーマー 2
「騒音トラブル〜隣の老婆はクレーマー〜」第2話。何度も騒音の苦情がきた友人の話を聞いて音に気をつけていたトラネコ一家は、注意して生活するのに疲れ、1階の家に引っ越しをすることに。今日は引っ越しの日。諸事情で、夫と長女が先に引っ越しをしていて、あとからトラネコさんと下の子が到着したので、すでに家具などの搬送も済んでいました。
「バンバン!」執拗に壁を叩いてくる隣人。音に注意して暮らしているのに… #騒音トラブル 隣の老婆はクレーマー 1
「騒音トラブル〜隣の老婆はクレーマー〜」第1話。騒音の苦情がきたという友人の話を聞いていたので、気をつけていたトラネコさん。しかし、引っ越し先の家の隣人は、なんと6年間に4家族を追い出したクレーマーの老婆でした……。
PICKUP