「めんめしないで」つい上の子を厳しく叱ってしまう。下の子の言葉にハッとして涙… #再婚相手が神!

過去にどん底人生、男性不信、ど貧乏を経験し、シングルマザーとして奮闘していたutaさんは、不思議な引き合わせで天使のような夫・タプさんとめぐり合い、交際1年で再婚。ステップファミリーとなったutaさん一家の心温まるエピソードをマンガでお届けします。

続きを読む

「ママ、めんめしないで…」

毎日毎日、想定外のことが起こる育児。

目の前のことに一生懸命になっていたら、ついつい心の余裕がなくなってしまうこと、ありますよね。


当時、14歳、3歳、1歳と3人の子どもたちの育児真っただ中のutaさん。

この日、上の子につい厳しくしてしまったところ……。

 

「ママ、めんめしないで…」

「ママ、めんめしないで…」

「ママ、めんめしないで…」

「ママ、めんめしないで…」

 

「ママ、めんめしないで…」

「ママ、めんめしないで…」

「ママ、めんめしないで…」

「ママ、めんめしないで…」

 

これは泣く……!

 

きょうだいを育てている方、ご自身にきょうだいがいらっしゃる方、思い当たることも多いのではないでしょうか。

 

毎日ケンカばかりしている子どもたち。

けれども、3歳の下の子は、14歳のお姉ちゃんが大人に見せない悲しい顔もちゃんと知っていたんですね。

 

「きっと大人の何倍もの優しい感覚で、何より大切なものを感じあって、繋がりあっている」

と気づいたutaさんなのでした。

 


SNSのコメント欄でも、

 

「つい忘れちゃうけど、みんながお互いに想いあって頑張ってますよね〜。親も子どもと一緒に成長していくものですもんね」

 

「すごく共感します。じょうずにできない母ちゃんでごめんねってたくさん思うけど、そんな母ちゃんでも子どもたちはたくさん愛情をくれて……。本当に子どもたちに教わることばかりです」

 

「うちも13歳・11歳・3歳の姉弟なので同じようなことがあります。ごめんね。とありがとう。を忘れずに子育て頑張る!」

 

など共感の嵐!

 

 

「子育ては親育て」と言われるように、子どもに全力で日々向き合っているからこそ、親が反省することも多々ありますよね。

 

親になったからといって、子育てが完璧にできるようになるわけではありません。

親も、子どもと一緒に成長中。

 

できないこがあっても自分を責めず、そんな自分も認めて子どもたちと一緒に成長していきましょう!

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターuta 齊藤詠

    夫をこよなく愛する変態的妻で3姉弟の母。どん底人生、男性不信、ど貧乏を経験し、シングルマザーで子育てに奮闘していたころ、不思議な引き合わせで天使のような夫にめぐり合い再婚、ステップファミリーに!頑張らないで幸せになる方法を体験談をもとに、漫画でシェアしています。

    同じ著者の連載

    同じジャンルの連載

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    マンガの新着記事

  • PICKUP