「男の子か女の子か、わかんない。だって…」ハッとした!娘の言葉で大切なことに気づかされた話

2014年生まれの娘さんを持つおはなさんが描く、ほんわか心温まる育児絵日記。はちゃめちゃマイペースな娘さんのふとした言動に笑ったり、感動したり、考えさせられたり……。いつもはかわいらしい娘さん、今回も思わぬ一言にハッとさせられます。

そうやね…聞いてみないとわからんね

ある日、クラスに転校生がきたことをうれしそうに報告してくれる小学1年生の娘さん。

 

「男の子?女の子?」

 

と何気なくおはなさんが質問してみると……

 

娘の言葉で大切なことに気づかされた話

 

娘の言葉で大切なことに気づかされた話

 

娘の言葉で大切なことに気づかされた話

 

 

娘の言葉で大切なことに気づかされた話

 

娘の言葉で大切なことに気づかされた話


娘さんの答えは、「わかんない」。


大人からすれば、その髪型や名前から多分女の子だろうと察しが付くのですが、


「だって、本人に聞いたわけじゃないから」

と真剣に答える娘さん。

 

 

この一言に、ハッとした方も多いのではないでしょうか。

確かに、目に見える情報だけで男の子か女の子か、決めつけてしまうこともありますよね。

 

でも、誰かのことを知りたい・仲良くなりたいと思ったときに、性別は関係ないかもしれません。

 

 

ジェンダーレス・ダイバーシティなど多様性の大切さが言われている昨今。

難しく考えなくても、子どもたちはもともと多様性を受け入れる心を持っているのでしょう。

 

その美しい心を持ち続けられるようなサポートをするのが大人の役目なのかもしれませんね。

 

おはなさんは娘さんの考えを否定せず、

「そうやね。聞いてみないとわからんね」と受け入れ、

「楽しくお話できるといいね」と声をかけてあげたのでした。

 

そのときの娘さんの安心したような笑顔が印象的です。

 

 

SNSの感想でも

「素敵すぎます!多様性をあたりまえに受け入れている娘ちゃんに拍手です」
「性別や名前だけ聞いてその子のことを知ってる気になるよりも、いろいろお話してその子のことを知って仲良くなるほうがずっといいなって思いました」
「毎度毎度、素敵すぎて感心してしまいます。素敵な娘ちゃんとそれを汲み取れるママ最高です!」

と、おはなさんと同じく、大事なことに気づかされた方の声がいっぱい。

 

これからも素直な発言に注目です!

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターおはな

    2014年生まれの娘を持つ母。はちゃめちゃマイペースな娘(と時々、夫)との日々をマンガにしてSNSやブログで発信中!

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    0 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • 通報
      私も漢字の見た目は男の子の名前だし 昔、りおって名前の子がいて 莉って字使ってたから 勝手に女の子だと思ったら 男の子だったなんて事もあったし りんって男の子も女の子もいるし のぞみって男の子もいた。… もっと見る
      私も漢字の見た目は男の子の名前だし
      昔、りおって名前の子がいて
      莉って字使ってたから
      勝手に女の子だと思ったら
      男の子だったなんて事もあったし
      りんって男の子も女の子もいるし
      のぞみって男の子もいた。
      ゆうきって女の子や
      しゅうって女の子もいるし
      名前で判断出来ないですよね。
      それに、随分昔は
      【子】って男の子に付けた字みたいですし。

      本人が戸籍上女で生まれてても
      男だと自覚してたら男だとも思うし
      聞いてないからわからない
      って考え方が出来る娘さん、素敵ですね。
      +16 -2

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶