「え…詐欺?」マッチングした男性。名前をネットで検索したら…!?

新型コロナウイルスによって行動が制限されつつも、どうにか婚活をしたかった私。早いうちに家庭を持ち、子どもがほしいという気持ちが強かったのです。そんななか、私は友人のすすめでマッチングアプリを始めることにしたのですが……。

「え…詐欺?」驚愕の事実!マッチングした男性の本名をネットで検索したら…!?

 

続きを読む

合コンが激減し、マッチングアプリに登録

30歳を目前にした私の周りには、すでに結婚や出産をした友人が多くなりました。私自身も結婚したいと婚活に励んでいましたが、独身の友人が減ったことに加え、コロナ禍で集団での飲食が難しくなり、今まで出会いの場のメインであった合コンが激減。

 

出会いがないと嘆く私に、友人がマッチングアプリをすすめてきました。当初は、写真を掲載することに抵抗があり、写真を登録せず利用していましたが、アプリを利用するほとんどの人が写真を掲載をしていて、途中からは私も写真を載せることに。その後はマッチする人も増えました。

 

その後、ある男性とマッチ。動物好きという共通の話題もあり、話が弾んだ私たちはLINEを交換することに。その男性は、LINEをフルネームで登録していました。そこで、興味本位でネットで男性の本名を検索したところ、とんでもないことがわかったのです。

 

ネットで発覚した男性の正体

なんと、その男性は詐欺で二度も逮捕歴のある人だったのです。彼の名前だけでなく年齢、居住地もあてはまっているニュースを見て私は驚愕! 私は急にマッチングアプリが怖くなり、LINEとアプリ上で彼からの連絡をブロック。それ以降、マッチングアプリは使用しなくなりました。

 

まさかの出来事によって、再び出会いの機会を失った私。しばらくしたあと、私は思い切って結婚相談所を利用することにしました。独身証明書や収入証明書等の提示が必須である結婚相談所のほうが、相手のバックグラウンドを知ることができ、安心感があると思ったからです。サポートしてくれる相談員の方がいることも、後押しになりました。

 

結婚相談所での出会い

結婚相談所に入会した私は、希望条件にマッチした男性にお見合いの申し込みをしました。1週間後にお見合いをし、びっくりするくらい話が弾んでその日は解散。それからはとんとん拍子で仮交際に進み、それ以降もデートや電話で関係を深め、ついに真剣交際へと発展。そして、入会から4カ月後には成婚退会し、その2カ月後には彼と入籍しました。

 

あくまで私の感覚ですが、結婚相談所に登録している方は真剣に結婚を考えて活動している方ばかりで、相手も結婚前提なので、結婚に関する話を進めやすかったです。また、嘘偽りのない相手の情報を知ることができた点でも、アプリよりも結婚相談所のほうが信頼できると感じました。

 

 

マッチングアプリにも真剣な出会いを求めている方はたくさんいると思いますが、私には結婚相談所での活動が合っていたようです。マッチングした男性の素性を知ったときは本当にびっくりしましたし、何も知らない人との出会いには気をつけなければいけないな、と感じました。

 

夫との出会いは結婚相談所ですが、昔からの友人のような居心地の良さを感じています。思い切って入会し、活動して良かったと思っています。夫と結婚してひとつだけ困ることは、友人などに「出会い」を聞かれること。若干の気まずさを覚えつつ、「知人の紹介」と答えるようにしています。

 

著者/木曽路まる
作画/おんたま

 

ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    暮らしの新着記事

  • PICKUP