「ママ…しんじゃうの!?」トイレで息子が大号泣!かわいいその理由は…

週末に家族でショッピングセンターに行った際に事件が起きました。4歳になりたての息子が「おしっこもれそう!」と言うので、私が一緒にトイレに行くことにしたのですが……。

「ママ、しんじゃうの!?」トイレで大号泣した息子が見たものは…

 

続きを読む

「あ、生理だった!」

子ども用のトイレが近くになかったので、息子を連れて、急ぎ女性用トイレへ向かった私。週末だったからか、トイレには順番待ちの列ができていましたが、比較的早く順番が回ってきたのでひと安心しました。

 

息子のおしっこが無事終わったあと、ついでに私も……と用をたしたとき、思い出したのです。「あ、私、今日生理だった!」と。便器の中は経血で血まみれ。息子に気付かれるかな、なんて説明しようかな、と考えながら、息子のほうに目をやると……。

 

驚き心配して、泣き叫ぶ息子

息子は目をまんまるにして、びっくりして固まっている様子。と、次の瞬間。「ママ! ち、ちがでてる!」と叫びながら、私に訴えてきました。あまりの大きな声に恥ずかしくなり、とりあえず「静かにしようね」としか私は言えず……。息子は泣き始めて、「ママ、しんじゃうの? いやぁ~!」と「だいじょうぶ!?」を繰り返していました。

 

大量の血=死、と考えてしまったのでしょう。私はサッとナプキンを替え、早く水を流し、どうやったら落ち着かせられるか、と自分の頭をフル回転させました。

 

最後はパパにもしっかり報告

泣きじゃくる息子とトイレから出たあと、「大丈夫。ママは死なないよ。女の人はね、お股から血が出るときがあるの。心配しなくていいよ。ごめんね、びっくりしたね」と伝えました。すると大丈夫だということを理解したのか、息子は次第に落ち着いてきて……。

 

しかし、トイレの外で待っていたパパの姿を見つけると、パパに「ママね、いっぱいちがでたんだよ!」とそれはそれは大きな声で報告。近くにいた若いお兄さんたちにも丸聞こえで、恥ずかしい思いをしました。

 

恥ずかしかったものの、同時に生理のことを知らない息子が血まみれの便器の中を見たら、「たしかにびっくりするよな」と驚かせてしまったことを反省した私でした。

 

 

下の子がいて、しばらく生理とは無縁の生活だったので、息子が生理を見たのは初めてでした。息子はまだ未就学児なので、細かい部分の説明は避けましたが、またいつか話さなければならないときが必ずきます。学校でもある程度は教えてくれるとはいえ、しっかりと親も準備しておく必要があると感じた出来事でした。

 

今は、体や生理のことを説明した絵本も売られているので、近いうちに一度読んでみようと思っています。

 

著者/鬼頭いちか
イラスト/おんたま
監修/助産師 REIKO

 

 

ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    暮らしの新着記事

  • PICKUP