食・レシピ 作り方 コツ・ヒント

赤ちゃんが果物を大好きになる方法を離乳食インストラクターが教えます!

103
この記事では、保育士であり、離乳食インストラクターの中田 馨さんが、苦手な果物を赤ちゃんが食べるようになるための工夫についてお話ししています。

離乳食

 

こんにちは。離乳食インストラクターの中田 馨です。私が経営している保育所の給食で果物を出したときに、赤ちゃんが食べてくれないことがあります。一度、口に入れて「べえ〜」と出す子もいれば、見た目で拒否する子もいます。

 

果物はおやつにもなり、手軽に赤ちゃんに食べさせることができる食べ物。ぜひ、果物の味を楽しんでもらいたいなと思います。赤ちゃんが果物を食べてくれるようになるための工夫についてお話ししたいと思います。

 

続きを読む

どうして果物を食べてくれないの?

赤ちゃんが果物を食べてくれないのはどうしてでしょうか? いくつか考えられることがあります。

 

酸味が苦手

果物の酸味が苦手で、口にしてくれない赤ちゃんがいます。バナナは食べられるけど、りんごやみかんなどの酸味のある果物の味が苦手な子もいます。

 

食感が苦手

果物の食感が苦手な赤ちゃんもいます。味は大丈夫だから口には入れるけど、しばらくしたら口から出してしまう。そんな赤ちゃんもいます。

 

親が果物を食べる習慣がない

親が果物を食べる習慣がなく、食卓に果物が出てこない場合、赤ちゃんは果物の存在を知りません。知らない食べ物には警戒してしまうこともあります。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み

この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • コメントがありません

 
 

食・レシピの人気記事ランキング

みんなが見ている人気の記事をチェック!

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。