「ゴミ分別もできないの!?」思ってたんと違う!婚約者の本性に驚き!

私と彼は結婚が決まってから同棲をスタート。そのときに生活環境の違いやお互いの知らない部分を知ることになりました。

「ゴミ分別もできないなんて…」婚約後、彼女のズボラを知った男性が…決断!

 

続きを読む

お互いにズボラな性格の私たち

彼も私も性格は几帳面ではなく、どちらかというとズボラタイプ。お互いに細かいことはあまり気にしません。

 

ただ、私は第一印象できちんとして見られることが多く、中身を知ると「見た目によらず、実はズボラだったんだね」と思われるようです。私は彼よりも3歳年上ということもあり、彼も「自分よりもしっかりしている人」と思っていたようです。

 

ゴミの分別が適当すぎる私に驚いた夫

そんな私たちは結婚を決めるするまではお互いにひとり暮らしだったのですが、結婚が決まったことをきっかけに、私が彼の住む家に引っ越して同棲生活がスタートしました。

 

私はそれまで違う市に住んでいたので、引っ越すことでゴミの分別方法が変わりました。私がそれまで住んでいたところでは紙と紙以外という分別をするくらいで、プラゴミも洗わずそのまま燃えるごみとして捨てて良いという分別でした。

 

しかし、引っ越し先の彼が住む地域では、可燃ゴミとプラゴミなどこまかく分別する地域でだったのです。それなのに。ズボラな私はどのゴミを可燃に入れていいのかよくわからず、適当に捨てようとして……。彼をびっくりさせてしまいました。

 

私の適当な性格に「結婚相手だ」と再確認!?

それまで私のことを「自分よりしっかりしている」と思っていた彼は、「ゴミの分別もまともにできないなんて、思っていた感じと違う!」と思ったそう。

 

しかし、「よくよく考えたら自分(彼)も適当だから、このくらい適当な人ではないと、今後一緒に生活できない」と思い、このことをきっかけに、私こそが結婚相手なんだと改めて確認したのだそうです。

 

私は私で、結婚して数年経つ今では、彼の適当なところを許せるのは私しかいない。と思います。例えば、ペットの犬と娘のものを兼用にしてしまうところや、同じ服を2〜3日ずっと着ていたりするところです。

 

彼がズボラだなと思うところはほかにもいろいろありますが、それについて話すと、彼は「俺は几帳面で神経質な女性とは絶対一緒に暮らせない。だから、ママも俺と同じくらいズボラなんだよ」と言います。

 

 

そんな彼も、結婚する前や結婚当初は、私に対して「ズボラだ」とは伝えられなかったそうです。ちなみに、私が分別できなかったゴミについては、私に気付かれないように、彼がこっそり分別の確認をしていたそうです。ゴミの分別がまともにできないことで結婚相手だと確信したなんて、ちょっと不思議な馴れ初めですが、今となっては兎にも角にもお互いに生活の価値観が同じくらいズボラでよかったねと話しています。

 

著者/ Sugar111 佐藤 幸代

 

ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    暮らしの新着記事

  • PICKUP