「まじで好き」手出すの早くない!?初デートの帰り、彼が迫ってきて… #0日婚 14

【0日婚〜交際0日で結婚した話〜 14話】26歳のレイナは30歳を目前にして会社を退職!故郷から遠く離れた土地で、念願だったリゾートバイトを始めることに。過去の苦い恋愛経験に加え、アラサーとなった彼女は「おひとりさま万歳!」と結婚を諦めかけていたのですが、バイト先で出会ったある男性に、いきなり「俺と結婚しない?」と言われ……!?

【前回のあらすじ】台風の目・ユメちゃんが去って、平穏な日々を取り戻したレイナ。すると、以前「ユメとの関係をきちんと清算したら、レイナに真剣にぶつかりたい」と言っていたヤマトが、その言葉通り、レイナに「今度、二人でごはん行こう」と誘ってきて……。彼への気持ちが恋愛感情なのか、まだはっきりとはわからないレイナでしたが、彼からのお誘いを受け、二人きりで食事に行くことに。

 

続きを読む

初めてのデート

「まじで好き」手出すの早くない!?初デートの帰り、彼が迫ってきて… #0日婚 14

 

「まじで好き」手出すの早くない!?初デートの帰り、彼が迫ってきて… #0日婚 14

 

「まじで好き」手出すの早くない!?初デートの帰り、彼が迫ってきて… #0日婚 14

 

「まじで好き」手出すの早くない!?初デートの帰り、彼が迫ってきて… #0日婚 14

 

「まじで好き」手出すの早くない!?初デートの帰り、彼が迫ってきて… #0日婚 14

 

「まじで好き」手出すの早くない!?初デートの帰り、彼が迫ってきて… #0日婚 14

 

「まじで好き」手出すの早くない!?初デートの帰り、彼が迫ってきて… #0日婚 14

 

「まじで好き」手出すの早くない!?初デートの帰り、彼が迫ってきて… #0日婚 14

 

「まじで好き」手出すの早くない!?初デートの帰り、彼が迫ってきて… #0日婚 14

 

初めてヤマトと二人きりで飲みに行ったレイナは、普段は見せない彼のメガネ姿に思わずキュン。

 

その後、話題は恋愛の話へ。

 

ヤマトに「なんで彼氏いないの?」と聞かれ、「うーん、いらないからです」と答えるレイナ。すると、話を聞いていたヤマトが「ふーん。傷つきたくないんだ?」と言ってきて、レイナは思わずドキッ。この人、意外に人のこと見てるんだ……と、ヤマトへの印象が少し変わった瞬間でした。

 

そして、居酒屋からの帰り道。

 

二人きりでゆっくり話して、彼のことをいろいろ知ることができたなぁ。でも、彼のことを好きかと言われると……。

 

なんて考えていたら、「まじで好き」と、突然ヤマトの顔が近づいてきて……!?

 

突然の出来事に、びっくりしすぎてフリーズしてしまったレイナでした。

 

 

ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!

 

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターReina

    海外在住のアラサー。トラブル多めの人生。 blog、Instagramにてエッセイ漫画を描いています。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    0 クリップ

    同じジャンルの連載

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    プレゼント&アンケート

    マンガの新着記事

  • PICKUP