「あ、この本お母さんに合いそう♪」図書館で娘が選んでくれた本がスゴイ的確…!

6歳・3歳・0歳の3姉弟を子育て中のともさんが描く育児絵日記。個性豊かな子どもたちとのにぎやかな日常をご紹介します。親子で図書館に行ったときに、ママのために娘さんが選んでくれた本とは……!

夜になると、いつもあの言葉を発するお母さんのために…

子どもたちと一緒に図書館にきたともさん。

旦那さんが不在のときはよく図書館を利用するそうです。


そこで5歳の娘さんが、「あ、この本お母さんに合いそう♪」と選んでくれたのは……
 

「あ、この本お母さんに合いそう♪」娘が選んでくれた本がスゴイ的確!

 

「あ、この本お母さんに合いそう♪」娘が選んでくれた本がスゴイ的確!

 

「あ、この本お母さんに合いそう♪」娘が選んでくれた本がスゴイ的確!

 

「あ、この本お母さんに合いそう♪」娘が選んでくれた本がスゴイ的確!

 

「ダルさがスーッと消える本」!!

 

なんと医学の棚から選んでくれたそうです。

娘さんのチョイス、さすが……!!

 

 

「あ、この本お母さんに合いそう♪」娘が選んでくれた本がスゴイ的確!

 

「あ、この本お母さんに合いそう♪」娘が選んでくれた本がスゴイ的確!

 

「あ、この本お母さんに合いそう♪」娘が選んでくれた本がスゴイ的確!

 

ママが夜になるといつも「ダルいダルい」って言ってるから、心配してくれたんでしょうか。

 

ダルいのスーッと消えたかどうかまで確認してくれるだなんて、心やさしすぎる……!

 

 

そして「『早寝早起き』とか『日光浴』とか『よく歩く』とか、書いてあることを全部実行したら多分消える」と答えるともさんが、客観的すぎておもしろい(笑)。

 

娘さんの想いをちゃんと受け取って、本を読むともさんもやさしい♡

 

 

習っていない漢字も、YouTubeの字幕で勉強しているという娘さん!

いつの間にかYouTubeがきっかけで知識が増えていたり、興味の幅が広がっていたりすることってありますよね。

 

目が疲れない程度に、読書はもちろん、程よくYouTubeにも頼って、親子で穏やかな時間を過ごしたいですね♪
 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターとも

    3姉弟の母。ボーッとするのが大好きなゆとり世代。やる気が出たときだけお絵描きを楽しんでいます!

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    0 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶