うちの子もしや、自分の名前を勘違いしてる!?息子に息子自身の写真を見せた結果、衝撃の答えが…!

2019年12月生まれの息子・ウメオくん、2022年6月生まれの娘・イクラちゃんのママであり、イラストレーターのオムスビさんが描くエッセイマンガ。オムスビ一家のほっこりエピソードが満載! 人の名前を覚え始めたウメオくん。自分自身の名前を認識しているのか確認してみたところ、まさかの回答にビックリ!

「これは誰でしょう? じゃあ、これは…?」

言葉も人の顔もだいぶ覚えてきたウメオくん。

 

スマホの写真を見ると、誰だか教えてくれるようになりました。

 

「これは誰でしょう? じゃあ、これは……?」

「これは誰でしょう? じゃあ、これは……?」

「これは誰でしょう? じゃあ、これは……?」

「これは誰でしょう? じゃあ、これは……?」

 

じーじ、ばーば、おーちゃ(父ちゃん)

 

全部正解!

 

じゃあ、自分のことは……?

 

 

「これは誰でしょう? じゃあ、これは……?」

「これは誰でしょう? じゃあ、これは……?」

「これは誰でしょう? じゃあ、これは……?」

 

「かーいー(かわいい)」!!

その答えがかわいすぎる!!

 

オムスビさんが今までの様子を振り返ってみると、

道行くマダムたちからも、おじいちゃん・おばあちゃんからも、パパ・ママからも

「かわいいね」

とよく言われていたのだそう。


まさか、自分の名前を「かわいい」と思っているだなんて……!

幸せすぎる勘違い!

 


SNSのコメント欄でも、
「周りからたくさんかわいがってもらってるのがすごく伝わる」
「かわいい〜!」
と、その間違えにキュンとくる人多数♡

 


かわいいかわいいウメオくん。

これからもすくすく大きくなぁれ♪

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターオムスビ

    福岡県在住、30代のイラストレーター。若いころは落語をしていたり海外放浪をしていたり。現在は2019年12月生まれの息子(ウメオ)、2022年6月生まれの娘(イクラ)の2人の子どもとのんびり暮らしている。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    0 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶