「生理前の爆食が止められない!」悩んでいた私に、母がひと言…

私の場合、生理前の1週間から数日前までは、特におなかが空くため、3度の食事はもちろん、おやつもつい食べ過ぎてしまっていました。とはいえ、食べたいという欲求ばかりに応えていると太ってしまうし、健康にもよくない……。いろいろと考え、私なりに見つけたこの時期の食事管理方法とは?

「空腹は我慢したくない!」そんなとき、母から言われたことを実行すると…!?

 

続きを読む

生理前は食欲がすごい

生理前に食欲旺盛になることは、月経前症候群の1つであるとインターネットでの記事や本で読んで知った私。そのため、食欲も生理前の一時的なものだと思い、「おなかが空くのは仕方がないこと」と深くは考えていませんでした。

 

そして、ある生理前のこと。母から「そんなに食べて大丈夫?」と心配の言葉をかけられました。私はもともと食が細いほうでしたが、そのときはおやつに大きなフランスパンを1本、ぺろりと平らげていたのです。

 

「生理前でおなかが空いていて……」という気持ちでしたが、あまりの母の驚き方に、健康のこともあるし少し気を付けるようにしたほうがいいのかも、と思うようになってきました。

 

母に相談して、ハッとさせられた

おなかが空くと言っても、生理前の期間ずっとおなかが空いているわけではありません。頭痛がひどいときなど、生理前の不調が現れるときは食欲がまったくなく、寝込んでしまうこともあるほど。

 

しかし、片頭痛が治まると食欲がわいてくるので、食べなかったぶん、結局は反動で食べてしまいます。

 

どうしたらいいのか悩んでいたとき、体の心配をしてくれた母に相談をすると……「食べる物を気にしたらどうか」と話してくれました。口にした物が体に直接影響するからと。

 

母の話を聞いてハッとした私は、食事を制限するのではなく「食べる物」を気を付けようと思うようになったのです。

 

空腹は我慢しない。「食べる物」を変えた

今では、生理前でおなかが空いたとき、フランスパン1本はやめ、フランスパンを適度にカットし、野菜を挟んだサンドイッチなどに置き換え、コーヒーなどと一緒に食べるようにしています。

 

また、そのほかにはスープや果物、ナッツやチーズなどを選ぶように。もちろん、食べ過ぎはよくないとは思っていますが、おなかが空いたときは罪悪感の少ないものを我慢せず食べるようにしたのです。

 

 

これまで生理前の空腹に、食べたいだけ食べていた私。しかし母からの言葉で、自身の体のことを考えるきっかけとなり、「食べる物」を変えてみることに。空腹を我慢すると、それがストレスになってしまいがちな私にとって、我慢することなく食べられるのはとてもうれしいこと。工夫次第で、悩みを解決できるんだと感じた出来事でした。

 

著者/中山真希
監修/助産師 REIKO

 

ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    プレゼント&アンケート

    暮らしの新着記事

  • PICKUP