「あいさつしてないよね…」ママ友があからさまな態度で無視し続けて思わず… #ウソつきなママ友から子供を守った話 7

「ウソつきなママ友から子供を守った話」第7話。人の食生活を否定し、無添加食材をすすめてくる強引なママ友近藤さんとの付き合い、にしんどさを感じてきた鈴木さん。けれども、同じマンションに住んでいるから、近藤さんと物理的な距離は置けない状態でした。

鈴木さんは、近藤さんとうまく付き合うためにも、勧められた無添加食材の宅配サービスを何度か利用したのですが……。

 

続きを読む

娘の幼稚園が始まり、バスを待っていたところ…

ウソつきなママ友から子供を守った話 7_1

 

ウソつきなママ友から子供を守った話 7_2

 

ウソつきなママ友から子供を守った話 7_3

 

ウソつきなママ友から子供を守った話 7_4

 

ウソつきなママ友から子供を守った話 7_5

 

 

ウソつきなママ友から子供を守った話 7_6

 

ウソつきなママ友から子供を守った話 7_7

 

ウソつきなママ友から子供を守った話 7_8

 

ウソつきなママ友から子供を守った話 7_9

 

ウソつきなママ友から子供を守った話 7_10

 

 

ウソつきなママ友から子供を守った話 7_11

 

ウソつきなママ友から子供を守った話 7_12

 

ウソつきなママ友から子供を守った話 7_13

 

ウソつきなママ友から子供を守った話 7_14

 

ウソつきなママ友から子供を守った話 7_15

 

ウソつきなママ友から子供を守った話 7_16

 

娘の幼稚園が始まり、送迎のバス停まで行ったところ、同じ幼稚園に通う近藤さんに会った鈴木さん。

 

「ついに今日からだね」と話していると、そこに引っ越し当初から鈴木さんがお世話になっている井上さんもやってきたのですが……。

 

近藤さんはあからさまに鈴木さんだけに話しかけて、井上さんをスルー。

 

あれ……? 井上さんにあいさつしてない…よね…?
近藤さん、人見知りって言っていたし、緊張したのかな?

 

鈴木さんがそう考えていると、井上さんから声をかけてくれました。

 

「さっきはごめんなさい。あいさつ、無視したみたいになっちゃって…」

そう謝ると、井上さんは全然気にしていないと言ってくれ、お茶に誘ってくれたのです。

 

 

人見知りだからかもしれませんが、あからさまにほかのママの存在を無視して話しかけられると、とても困りますよね。皆さんが同じような立場になってしまったら、どうしますか? 


 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーター後藤桜子

    2児の母、ブロガーです! Instagramで体験談やすべらない話を更新しています。

    同じ著者の連載

    同じジャンルの連載

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    プレゼント&アンケート

    マンガの新着記事

  • PICKUP