「当日に言われても…」ママ友が幼稚園でまさかの迷惑行為をし始め… #ウソつきなママ友から子供を守った話 10

「ウソつきなママ友から子供を守った話」第10話。ママ友・近藤さんに「私を仲間はずれにしようとしたでしょ」と濡れ衣を着せられた鈴木さん。はっきりと否定すると、近藤さんは「ウソつき!!」と怒り、その後鈴木さんたちを避けるように。マンションで会ったときに挨拶をしても、無視されることが続き、もう近藤さんと関わることはないのだろうなと鈴木さんは思います。

ある日、幼稚園参観に行くと、そこには近藤さんの姿が……。元気に周りのママたちとはしゃぎ、その場で連絡先の交換を始めた姿を見て、鈴木さんは「人見知りじゃなかったんだ…」と思っていたのですが……。

 

続きを読む

幼稚園で子どもたちがお歌を歌い出すと…

ウソつきなママ友から子供を守った話 10_1

 

ウソつきなママ友から子供を守った話 10_2

 

ウソつきなママ友から子供を守った話 10_3

 

ウソつきなママ友から子供を守った話 10_4

 

ウソつきなママ友から子供を守った話 10_5

 

 

ウソつきなママ友から子供を守った話 10_6

 

ウソつきなママ友から子供を守った話 10_7

 

ウソつきなママ友から子供を守った話 10_8

 

ウソつきなママ友から子供を守った話 10_9

 

ウソつきなママ友から子供を守った話 10_10

 

 

ウソつきなママ友から子供を守った話 10_11

 

ウソつきなママ友から子供を守った話 10_12

 

ウソつきなママ友から子供を守った話 10_13

 

ウソつきなママ友から子供を守った話 10_14

 

ウソつきなママ友から子供を守った話 10_15

 

ウソつきなママ友から子供を守った話 10_16

 

「クレアー!!」「こっちこっち」

 

子どもたちが上手にお歌を歌っている姿をほのぼのと見ていると、ママ友・近藤さんが突然自分の娘を呼び、携帯で撮影を始めます。

 

「子どもたちがお母さんに注目しますので、静かにお願いします」
「あと、お写真は禁止となっております」

 

幼稚園の先生が近藤さんに注意しますが、「え〜なにそれ! それじゃ来た意味ないんですけれど」と近藤さん。

 

先生が、参観が始まる前に渡した注意事項にも書かれていると説明するも……。

 

「注意事項、注意事項って。そんな当日に言われてもね〜」
「写真撮れないなら来なかったのに。それこそ、事前に教えてくれなきゃ〜」


あくまで、自分は悪くないというスタンスの後藤さん。

 

その様子に、先生は「今後は当日までに注意事項をお配りします。申し訳ありませんでした」と謝罪します。

 

近藤さんは悪びれることもなく、「じゃっ、今回は聞いていなかったしいいよね」とスマホで撮影を再開しようとしたのですが……。

 

「何であの人だけ撮ってんの?」
「みんなルール守ってるのに、ずるくない?」

 

ほかのママたちの声が聞こえて急に気まずくなったのか、スッとスマホの撮影をやめたのです。

 

自分の主張を通すために、子どもの前で先生にクレームをつけ、謝罪させた近藤さん。ルールを守ろうとしないママ友が、もし皆さんの周りにいたら、どうしますか? 


 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーター後藤桜子

    2児の母、ブロガーです! Instagramで体験談やすべらない話を更新しています。

    同じ著者の連載

    同じジャンルの連載

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    プレゼント&アンケート

    マンガの新着記事

  • PICKUP