「もう関わることはないと思ったのに」ママ友にみんなの前でウソつき呼ばわりされ、決別したつもりでいたのに… #ウソつきなママ友から子供を守った話 9

「ウソつきなママ友から子供を守った話」第9話。ママ友・井上さんに誘われてお茶を楽しんだ鈴木さん。帰り道に強引で人見知りだというママ友・近藤さんと会うと「さっき私が誘った時は忙しいって断ったくせに」「私を仲間はずれにしようとしたでしょ」と濡れ衣を着せられてしまいます。

井上さんが助け舟を出すも、さらに起こりまくる近藤さん。鈴木さんはこのまま八方美人ではいけない、自分の友だちは自分で決めなきゃと決意し「私、今日近藤さんに誘われてません」「誘った人、人違いじゃないですか?」とはっきり鈴木さんに告げたのですが……。

 

続きを読む

ウソつきなママ友・近藤さんは激昂して…

ウソつきなママ友から子供を守った話 9_1

 

ウソつきなママ友から子供を守った話 9_2

 

ウソつきなママ友から子供を守った話 9_3

 

ウソつきなママ友から子供を守った話 9_4

 

ウソつきなママ友から子供を守った話 9_5

 

 

ウソつきなママ友から子供を守った話 9_6

 

ウソつきなママ友から子供を守った話 9_7

 

ウソつきなママ友から子供を守った話 9_8

 

ウソつきなママ友から子供を守った話 9_9

 

ウソつきなママ友から子供を守った話 9_10

 

 

ウソつきなママ友から子供を守った話 9_11

 

ウソつきなママ友から子供を守った話 9_12

 

ウソつきなママ友から子供を守った話 9_13

 

「人違いなわけないでしょ」
「ウソつき!!」

 

近藤さんは怒りながら去っていき、その後鈴木さんたちを避けるように。

 

とはいえ、鈴木さんの性格上、近藤さんを無視することはできず、マンションの廊下ですれ違うたびにあいさつはしますが、無視されて……もう近藤さんと関わることはないのだろうなと思っていたのです。

 

けれど……ある日幼稚園の参観日に行くと、そこには近藤さんの姿が。

 

近藤さんは、「えーホントですか〜!?」「私もですー!!」と元気に周りのママたちとはしゃいでおり、その場で連絡先の交換を始めました。

 

その姿を見て鈴木さんは「人見知りじゃなかったんだ…」と思ったのです。

 

鈴木さんへは人見知りだと言っていたのに、実はそうではなかった近藤さん。もし皆さんが鈴木さんのように、ママ友の本当の姿を知ってしまったら……どうしますか?
 


 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーター後藤桜子

    2児の母、ブロガーです! Instagramで体験談やすべらない話を更新しています。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    0 クリップ

    同じジャンルの連載

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    プレゼント&アンケート

    マンガの新着記事

  • PICKUP