「ちょっと! 何渡してんのよ!」幼稚園のバスを待っていると、でママ友が突然娘に詰め寄り暴言を… #ウソつきなママ友から子供を守った話 11

「ウソつきなママ友から子供を守った話」第11話。幼稚園参観で、自分の娘に声をかけ、勝手にスマホで撮影を始めたママ友・近藤さん。幼稚園の先生に注意されるも、「注意事項、注意事項って。そんな当日に言われてもね〜」「写真撮れないなら来なかったのに。それこそ、事前に教えてくれなきゃ〜」と譲らず、先生が謝罪する事態になりました。

その後も悪びれることもなく、「じゃっ、今回は聞いていなかったしいいよね」とスマホで撮影を再開しようとしたのですが、周りの目が気になりスマホをしまった近藤さん。鈴木さんは、その様子を見て若干引きながらも、自分には関係ないことだと気にも留めていなかったのですが……。

 

子ども同士の付き合いに親の都合は関係ないはず…

ウソつきなママ友から子供を守った話 11_1

 

ウソつきなママ友から子供を守った話 11_2

 

ウソつきなママ友から子供を守った話 11_3

 

ウソつきなママ友から子供を守った話 11_4

 

ウソつきなママ友から子供を守った話 11_5

 

 

ウソつきなママ友から子供を守った話 11_6

 

ウソつきなママ友から子供を守った話 11_7

 

ウソつきなママ友から子供を守った話 11_8

 

ウソつきなママ友から子供を守った話 11_9

 

ウソつきなママ友から子供を守った話 11_10

 

 

ウソつきなママ友から子供を守った話 11_11

 

ウソつきなママ友から子供を守った話 11_12

 

ウソつきなママ友から子供を守った話 11_13

 

ウソつきなママ友から子供を守った話 11_14

 

ウソつきなママ友から子供を守った話 11_15

 

 

ウソつきなママ友から子供を守った話 11_16

 

ウソつきなママ友から子供を守った話 11_17

 

ウソつきなママ友から子供を守った話 11_18

 

ウソつきなママ友から子供を守った話 11_19

 

ウソつきなママ友から子供を守った話 11_20

 

手作りしたクッキーを幼稚園のお友だちにも配りたいと、鈴木さんの娘が言い出し、幼稚園登園前なら配れると思い、人数分のクッキーを用意した鈴木さん。

 

何度か娘と遊んだことがあるし、子ども同士には親の事情は関係ないと思っていた鈴木さんは、疎遠になったママ友・近藤さんの娘・クレアちゃんの分も用意します。

 

けれど、そう思っていたのは、鈴木さんだけだったようで……。

 

翌朝、「クレアちゃーん、これ……」と、鈴木さんの娘がクッキーを渡そうとすると、「クレアはこっちに下がって!!」と、すごい勢いでママ友・後藤さんがクレアちゃんの腕を引っ張っります。

 

そして……「ちょっと!! なに渡してんのよ!!」

 

後藤さんは、鈴木さんの娘に向かって、鬼の形相で怒り出してしまったのです。

 

子どもに対して、すごい剣幕で怒り出した後藤さん。突然、大人から強い言動で詰め寄られたら、子どももショックを受けますよね。もし、自分のお子さんが同じような勢いで、ママ友から怒られたら……どう対処しますか? 


 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーター後藤桜子

    2児の母、ブロガーです! Instagramで体験談やすべらない話を更新しています。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    2 クリップ
    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    プレゼント&アンケート

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶