「俺がナプキン替える!」ええっ!衝撃過ぎる。入院中生理になった私に!?

4年前、細菌性の腸炎で入院することになった私。しかも、生理3日目という最悪のタイミングでした。点滴で繋がれていて手が使えず「自分ひとりで着替えられない、生理中なのにナプキンが替えられない」という状態に。看護師さんにナプキンの交換の手伝いを頼もうとした私に「俺が替えてあげるよ!」と夫が言ってきて……。

「俺がナプキン替えるよ!」ええっ…生理中の私に夫が無理やり…!?

 

※コロナ禍以前の体験談です

 

続きを読む

生理中に入院することに

ある日、おなかに痛みを感じ「下痢かな?」と思っていたら、なんと血が! 焦って病院に行くと、細菌性の腸炎と診断され、7日間の入院が決定しました。

 

このとき私は生理中でしたが、点滴が繋がっており、自分ひとりでナプキンを替えるのが難しく……。「看護師さんにナプキン替えるの手伝ってもらわなきゃ」とつぶやいた私に、お見舞いに来ていた夫が「俺が替えてあげるよ!」と言ったのです!

 

私は「嫌や! 恥ずかしすぎる!」と必死に訴えたのですが……。

 

無理やり服を脱がせてきて

「大変なときやから、頼ってや!」と熱弁する夫。しかし、「いやいや、そういう問題じゃないのよ。嫌なものは嫌!」と私も譲れませんでした。そんな私を見て、夫は説得しても無駄だと察したのか、ついに無理やり服を脱がそうとし始めたのです。

 

そんなやりとりの中、徐々に冷静さを取り戻していった私はふと思ったのです。「夫にナプキンを替えてもらうって、生理を理解してもらえる機会でもあるし、実は貴重!?」と。そして、私の気持ちは「夫に頼る」ほうへ傾いていき……。

 

夫に頼むことに

さっきまで「夫にナプキンを替えられるなんて嫌! なんとしても阻止せねば……」と躍起になっていた私ですが、意を決して夫にナプキンを替えてもらうことに! 夫にズボンと生理用パンツをおろしてもらい、ナプキンのくるみ方を教えました。

 

予想外の状況をポジティブにとらえていたものの、実際に夫がナプキンを替えてくれている数分間は、さすがに恥ずかしすぎて……。生理3日目にしては経血量が少なかったのが、せめてもの救いでした。

 

 

入院したことによって、夫にナプキンを替えてもらうことになるなんて思ってもいませんでした。私を気づかう気持ちからの行動だとは思いますが、生理を理解しようともしてくれたのかなと感じた出来事です。これまで「夫は忙しいから……」と思い、家事をなかなか頼めなかった私。しかし、この出来事があってからは、気持ち的にも夫に頼りやすくなったため、意を決してナプキン交換を頼んでみてよかったなと思っています。

 

著者/マツノミユ
監修/助産師 REIKO

 

ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    プレゼント&アンケート

    暮らしの新着記事

  • PICKUP