「大好きなのにごめん」やさしくしたいのに…気持ちとは裏腹に!? #イライラ母ちゃん 3

【イライラ母ちゃんのPMSと向き合った話 3】2児の母である、さきさんは2人目の子どもを出産後、PMS(月経前症候群)に悩まされていました。その症状は、日常生活に支障が出るほどで……。しかし、さきさんはこのPMSを「やっつける」のではなく「向き合っていく」ことを決意!

重いPMSの症状の解決策を見つけようと、さきさんは自分の体調の記録をカレンダーにつけることに。すると黄体期が特につらいことがわかって……。その期間は、PMSによるイライラの症状で周囲にきつく当たってしまうこともあったそう。そのとき、さきさんの家族の反応は——!?

 

続きを読む

自分が情けなくて

「大好きなのにごめん」やさしくしたいのに…気持ちとは裏腹に!? #イライラ母ちゃん 3

 

「大好きなのにごめん」やさしくしたいのに…気持ちとは裏腹に!? #イライラ母ちゃん 3

 

「大好きなのにごめん」やさしくしたいのに…気持ちとは裏腹に!? #イライラ母ちゃん 3

 

「大好きなのにごめん」やさしくしたいのに…気持ちとは裏腹に!? #イライラ母ちゃん 3

 

「大好きなのにごめん」やさしくしたいのに…気持ちとは裏腹に!? #イライラ母ちゃん 3

 

「大好きなのにごめん」やさしくしたいのに…気持ちとは裏腹に!? #イライラ母ちゃん 3

 

さきさんにPMSの症状が出ているときでも、2歳の息子・ほしくんは普段と変わらず甘えん坊。そんなほしくんに対して、いつもなら笑顔で対応できるのに、触られることすらおっくうに感じてしまうときも……。4歳の娘・つきちゃんは、さきさんには「イライラしてしまう日がある」ということをわかってくれています。そんな子どもたちに対して「もっとやさしくしたいし大好きなのに」と、きつく当たってしまう自分をさきさんは反省……。

そして、夫・ととさんは、さきさんがつらい日には、自分の仕事を調節してくれたり家事をしてくれたり……と、さきさんにとって一番の理解者なんだそう。自分では抑えきれないイライラでも、周囲の人が理解を示してくれるだけで気持ちがラクになりますね。

監修/助産師REIKO

 

 


 

さきさんのマンガは、このほかにもInstagramで更新されています。ぜひチェックしてみてくださいね♪

 

 

 

ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターさき

    2歳差きょうだい(姉と弟)の母。育児漫画や、自身の体験談をInstagramで更新中。

    同じ著者の連載

    同じジャンルの連載

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    プレゼント&アンケート

    マンガの新着記事

  • PICKUP