グッズ 子供用品・キッズグッズ

買って損!?メーカーによって違う子ども靴のサイズに要注意!

53

子どもの靴

 

ナイキ、ニューバランス、アシックス、アディダス、イフミーなどなど、子ども用の靴を出しているメーカーはたくさんありますが、同じサイズでも幅が狭めだったり、甲高な子どもでも大丈夫な形だったり、どれもちょっとずつ形が違います。やっと自分の子どもの足に合う形のメーカーを見つけても、サイズを更新していく際には注意が必要です!

 

続きを読む

1cm近くも違ったナイキとニューバランス

筆者は娘に16cmのナイキの靴を履かせていました。そろそろ、小さくなるころかと思い、16.5cmのニューバランスの靴を購入することに。16cmのナイキと16.5cmのニューバランスの靴裏を合わせてみると、ほぼ同じサイズ。むしろ、16cmのナイキのほうが大きいようにさえ見えます。

 

それでも靴のデザインのせいだろうと気にしていませんでした。ところがいざ、16.5cmのニューバランスを履かせてみるとキツそうなのです。あわてて中敷きを出して足に合せてみると、すでに足が中敷きからはみ出していました。今まで履いていた16cmのナイキの中敷きを足に合せてみると16.5cmほどの大きさがあったのです。

 

同じメーカーでも靴によっても違う

とはいえ、ニューバランスの違った形の夏用の靴を購入したばかりでした。それは靴屋さんで足を合せて購入し16cm。次の靴のサイズは16.5cmと信じて疑わなかったのです。

 

同じメーカーでも靴下を履かせることが基本の靴と、素足で履かせる靴ではサイズが違うようです。よく靴は「実際に履かせてから買うこと」と言われますが、その大切さを実感しました。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み

この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • コメントがありません

 
 

グッズの人気記事ランキング

赤ちゃんが笑顔になるニュースを毎日更新

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。